スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南東北を攻める:温泉編

昨日の続き。今日は温泉の話。

東北地方は温泉の宝庫ですよ。
旅行に行く前に軽くリサーチしてみたら、
もうそこらじゅうに温泉があるある。
温泉好きにとってはまさにパラダイスです。
今回訪れた山形県と福島県で言うと
いわき湯元温泉や蔵王温泉は規模も大きいし有名ですが、
それ以外にも数え切れないほど温泉があります。
山奥の一軒宿の温泉が多いのもまたいい感じ。
時間が山ほどあったら端から制覇したいところですが、
今回は2ヶ所だけ行くことができました。

まずは中ノ沢温泉(福島県耶麻郡)。
行ってみたのはこちら、”朝日屋旅館”。
onsen1.jpg

外見はちょっと地味な感じ。
こちら露天風呂。
onsen2.jpg

ちょっと小狭いですが落ち着いて入れます。
露天風呂からの眺め。
onsen3.jpg

あぁ、癒される…。

温泉の湧き出し口のところに飲んでみろと言わんばかりに
コップが置いてあったので、ちょこっと口に含んでみると…。

す、酸っぱい! Σ(゚*゚;)
レモンをたっぷり絞ったように酸っぱかったです。ちと飲めません。
ここの温泉は硫酸を含むと書いてあったのですが、そのせいでしょうか。
でもおかげで肌がつるつるになったような感じです。


もう1つの温泉は藤沼温泉(福島県須賀川市)
行ってみたのはこちら、“やまゆり荘”
onsen4.jpg

こちらは須賀川市の公共施設です。
目の前に広がる藤沼湖畔にはバーベキューサイトやキャンプ場、
コテージやパターゴルフ場やグラウンドなどが集まり、
“藤沼湖自然公園”を形成しており、その中の施設のひとつなのです。
日帰り入浴350円。リーズナブルで施設もキレイで雰囲気もいいのですが、

地元のご老人かなり多し。

休日だったからかもしれませんが、大人気です。
露天もそれほど広くはないので結構いっぱいいっぱい。
もちろん人が多かったのでお風呂の写真は撮れませんでした。
でも、こういうのもキライじゃないです。
地元の人の会話を聞いてるのも面白いし。

時間があったらもっと他の温泉も行ってみたかったんですが、今回はここまで。
いやまったく、このために毎日働いてるな…。

theme : 温泉旅行
genre : 旅行

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝日屋旅館

朝日屋旅館 泊まってきました !朝日屋旅館 の外観はきれいでした(笑)最寄り駅は、戸狩野沢温泉(飯山線)バス20分と近くて助かりました。ホテルの場所はどこでしょう?長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9501ホテルの特徴を一言で言うと・・・館内には美術品や民芸品が多数飾ら

comment

管理者にだけメッセージを送る

露天風呂の写真

1件目の露天風呂の写真ですけど、写真があるって事は、露天風呂にデジカメ持ち込んでパシャパシャ撮ってたって事ですよね。
おもいっきり怪しい人じゃないですか。

おっと

あ!↑
同じこと考えました。
もしかして、最初は違う目的で持ち込んだのでは?

>びっちさん
>ごんさん
この写真は朝撮ったのですが、他に誰もいなかったから撮る事ができたのです。ちなみに自分が朝お風呂に行ったときは他に数人いましたが、全員が出て行くまでずっと待ってたのです。
もちろんデジカメは露天風呂を撮るために持ち込んだんですよ?間違っても女風呂を盗s(検閲

そろそろ

エログ化ですか?

>びっちさん
エログは見るだけにしますw

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。