スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇とエゴ。

青い薔薇を作り出すことに成功したそうですよ。

以下記事より。
「青いバラ」の開発は、サントリー(大阪市)がオーストラリアのフロリジン社と提携し、
1990年から着手。遺伝子組み換え技術を使ってパンジーから取り出した
青色色素の遺伝子を組み込み、昨年、花びらに含まれる色素が
ほぼ100%青色のバラ開発に成功した。


何故かは知らないけれどあのサントリーが、
しかもわざわざ外国の企業と提携して、
遺伝子組み換えという最先端技術を駆使して、
1990年からだから15年もかかって、
やっと作った青い薔薇。

意味わからん。

今まで青い薔薇がなかったということは、
薔薇は青いものではないということ。
言い換えれば、生命の進化の過程において
薔薇は青である必要はなかったということ。
それを無理矢理青くして
人間が見て楽しむためだけに作り出した。
人間のエゴ。

人間は自然の摂理を超えてどこへ行くのだろう。
神をも超えようとでもいうのか。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。