スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉地雷。

道を歩いていると、突然足元で、
ブブブブブーン!ジジジジジーッ!
しまった、またやられた!蝉地雷だ!


夏も終わりに近づいたこの時期、
地下での5~6年もの長い幼虫生活を終え、
やっと地上に出てこられたと思ったら既に余命数週間という
儚い人生ならぬ蝉生を終えようとしているセミが、
その一生を全うせんと力尽きる寸前で道に転がっている事がよくあります。

彼らは既に飛ぶ力も鳴く力もなく、ただ地面でジッとしているだけなのでしょうが、
人間が近づくと危険を察知するのか、
最後の力を振り絞って鳴いて暴れまわります。

ま、要は歩いていると突然足元でセミの激しい羽音や鳴き声がするわけですよ。
これを自分は“蝉地雷”と呼んで
でもこれが意外とビックリする。
思わず反射で飛び上がっちゃいますね。
歳を重ねていく間にいつの間にか滅法虫に弱くなった自分。
セミも必死でしょうが自分も必死です。

それでも最近は随分蝉の声が減って
代わりにこおろぎなど秋の虫の声が増えてきました。
短い夏ももう終わりです。

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。