スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶。

久しぶりに自転車のメンテナンスをしてみました。

普段は全く乗ることの無い自転車ですが、
これでも以前北海道の最北端までの道中苦楽を共にした自分の相棒。
たまにキレイにして油を注してあげます。
ん?タイヤの空気が抜け気味だと思ったら
虫ゴムが劣化して切れかかっている。
これは取り替えてあげなければいけないな。

すぐに100円ショップにて虫ゴムを購入。
取り替えて空気を注入するとすぐに元気になりました。
それから雑巾でキレイに拭いて油を注して、
やっと自転車としてよみがえりました。
そうなると久々に乗ってみたくなり、ちょっと近所にサイクリングに。
どこを目指すわけではないけれど、とりあえず走り出しました。

走りながらふと昔のことを思い出す。
そういえば随分昔の子供の頃、みんなで自転車で走っていて、
とても景色がいい高台に辿り着いたことがあったな。
そこから見た景色は自分が住んでいる街が一望できて、
とても感激したような記憶がある。
ついでだから記憶を頼りにそこに行ってみよう。

大体の方角は覚えているので、そっちに向かって走って行きます。
その先の一番高い場所がおそらくその景色がきれいな高台だろうな。
でもしばらく走ってみるものの、
とても見晴らしのよさそうな高台は見えてきません。
あれ?間違ったかな?記憶違いかな?
だんだん記憶に自信がなくなりつつそれでも前進すると
ようやくそれっぽいところが見えてきました。
あ、あれだ、そういえば大きな電波塔みたいなものが
近くに立ってたよ。
記憶がよみがえります。
それにしても小学生だった自分がよくこんな遠くまで来たもんだ。
よく考えると結構家からは離れています。

ようやく電波塔が近くに立っている高台に着いて景色を見ると、
あれ?そんな大した景色じゃないな…。
一望と言うほど街全体が見渡せる感じではありませんでした。
あの頃の子供の目にはそれがとても素晴らしいものに映ったのか。
それとも20年くらいの間に景色が変わってしまったのか。
いずれにしても、思い出はキレイなままでしまっておいた方が良かったみたいです。

んじゃ帰るか。来た道を戻るのは芸が無いから
こっちのほうに行ってみるか。
サイクリングがてら知らない方へと走って行きます。
全く見たことのない景色。こんなところがあるんだなぁ。
えーと、ここを右に、次を左に…。あれ?

完全に迷子になりました。自分が住む市内で。

自分が今どこにいるんだか全く見当がつかない。
どっちに行っていいのかもわからない。
仕方がないので、人と車が向かう方へ行けば
そのうち道も太くなって何かしらの手がかりも出てくるだろう…。
しばらく走っているとバスが通る道に出たようでバス停がありました。
確かに知っている駅に向かうバス停のようですが、
このバス停があの駅行きって事は、
今自分はそんな方向に向かっているのか?
全く予想と違う方向にいつの間にか向かっていたみたい。
西に行きたかったのに、北東に向かっていたみたいです。
さすがに自分の方向音痴加減にガックシ。
でもそのうちに自分が全く考えてもいなかった駅の近くに出て、
やっと自分の位置を確認しました。
そこから家までがまた遠い事。
どう考えても往路よりも復路のほうが倍以上ある気がします。
ただ、そこから家までは道はわかるのが不幸中の幸い。
なんとか無事帰還する事ができましたよ。

思いのほかロングツーになってしまいました。
ちょっと面白かったけど。
でも明日は筋肉痛かも。

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。