スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばらいろポップ / SINGER SONGER

SINGER SONGER - ばらいろポップ”を買いました。

(・∀・)イイ!!
もともとCocco好きでした。
Cocco好きにとっては待ちに待ったという感じでしょうけど、
このアルバムを聴いて結構評価が分かれるんじゃないかなーなんて思います。

Coccoの曲って静と動、明と暗、楽と哀、優しさと激しさなど対極の部分を持ってます。
でもSINGER SONGERでは、言うなればそのCoccoの静と明と楽と優しさの方向を
前面に押し出したような感じの曲調なので、かなり“癒し系”な仕上がりになっています。
演奏もクリーントーンのギターやアコギが多いので耳に優しい感じ?

だから逆にCoccoの動で暗で哀で激しい部分を好きだった人は
完全に拍子抜けで物足りなく思えるんじゃないでしょうか。
内から搾り出すような心の叫び的な雰囲気は感じられません。
音が割れてハウリングするくらい歪ませたギターや、
ブリブリうねるベースラインはありません。

1曲目、「SING A SONG ~NO MUSIC,NO LIFE~」
おっと、いきなりCocco時代の曲だw
バンド名“SINGER SONGER”というのもこの曲に由来するのでしょうか。
この曲が言わばバンドのテーマ曲的なもので、
バンドの方向性を端的に表しているのだとしたら納得です。

以下、明るい・楽しい感じの曲が多いです。
1曲以外は全て作詞作曲Cocco。
沖縄で海岸のゴミを拾って気持ちに変化が生まれたのか。
それとも“くるり”の影響か。
最後の曲“初花凜々”まで確かに“ばらいろポップ”です。
以前のCoccoがダークでヘヴィなので敬遠していた人も
このアルバムはすんなり受け入れられると思います。

Coccoが好きだから全肯定するのではなく、
自分は普通に(・∀・)イイ!!と思いました。
よーし、次は“ROCK IN JAPAN FES 2005”で
SINGER SONGERのライブを見るぞー。
生Cocco、初めてです。楽しみ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ばらいろポップ」:お姫様とナイトたち

 Coccoとくるりその他のメンバーが結成した新バンド、SINGER SONGERのアルバム「ばらいろポップ」を買ってしまいました。元々は、こんなに早く買う予定ではなかったのです。今月はちょっと細かい出費が多くて予算がきつくなってるし。いつか買おうとは思っていましたが。 

comment

管理者にだけメッセージを送る

もしかして

ココって、女の子五人組の・・・?


いや、失礼しました。

(;゚д゚)ァ....

そうきましたかw

敢えて言うなら、羽田恵理香かなぁ。<何が?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。