スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊香保に行かほ。(ぇ

伊香保温泉に行ってきたですよ。

ikaho1.jpg


石段で有名な伊香保温泉です。
斜面に並んだ温泉宿やお店とその間を通る石段が、
いかにも温泉街的雰囲気を醸し出していてとてもいい感じです。
そのかわり街自体が古いので、
宿も年季の入ったところが多かったりします。

そんな温泉街・伊香保ですが、、
直前に行く事にしたので、ネットで宿を予約しました。
案の定人気どころの宿は満室だらけだったので、
とりあえず予約が取れるだけでもよしとする勢いである旅館に予約を入れたんですが、
焦ったか、思ってもみなかったミスを犯してしまいましたよ。

宿に露天風呂がなかったです。

露天風呂命の自分は、まさか今時、それもそこそこ大きい宿で、
露天風呂がないなんて夢にも思ってもみなかったのです。
新しくできる宿はもちろんの事、古い宿でも昨今の露天風呂ブームに、
露天風呂を新たに作るなんて当たり前、
てゆうか、今時露天風呂が無かったらお客来ないんじゃね?
くらいの勢いで考えていたので、
あえて露天風呂が有るか無いかなんてチェックしなかったのです。

そしたら、見事に無かったですね、露天風呂。
昔は温泉宿にとって露天風呂が必須アイテムではなかったんですね。
内風呂1つだけで充分だろ?って言わんばかりでしたよ。
なるほど、だから直前でも予約が取れたのかな。
でもそれ以外は、部屋も特に悪いところも無かったし、
ご飯も値段相応に美味しかったし、従業員の対応も悪くなかったし、
不満は無いんですけどね。

でもやっぱり露天風呂には入りたいので、
共同湯の露天風呂に行ってきました。
石段を上まで登ってからさらに山の中のほうへ歩いていくと、
伊香保温泉の源泉があるんですが、
そのすぐ隣にある露天風呂。まさに湧きたてのお湯が注がれる露天風呂です。

ikaho2.jpg


ただし、中はえらく狭いです。
更衣用のロッカーの脇にいきなり露天風呂があるだけです。
洗い場もシャワーもありません。本当に温泉に浸かるだけです。
熱めのお湯とぬるめのお湯の2つに分かれてはいますが、
全部で20人同時に入れるか入れないかくらいのお風呂です。
でも、それがまた良かったりします。

ikaho3.jpg


下のほうに見える茶色いのは源泉から湧き出た温泉の川です。
おそらく茶色いのは温泉の鉄分か何かです。

ikaho4.jpg


飲泉所なるものがありました。
普通にまずいです。
お通じが良くなるらしいですが、
単にお腹を壊してしまうだけのような気もします。


ここ数ヶ月、のんびり癒される事も無かったですが、
やっと最近落ち着いてきた気がします。


今日の一曲 ラーメンズ - 不思議の国のニポン
(From Album “新日本語学校”)

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは♪

お~タイトルにビックリしちゃった…
私の住んでるのは美香保なの(笑)

満喫できたみたいだね(*´∀`*)
ラスト一行にわずかながら安心した♪

>メタルさん
こんばんは~。美香保ってところがあるんだ、知らなかったぁ。んじゃ今度は美香保に遊びに行きます(ぇ
そんな感じで満喫してきました。いつも心配してくれてありがとうですよ…。

どうせなら

混浴希望。

なんか、「家族です」と言って、男女でいかがわしいことをする人たちが多く、家族混浴を禁止するところが増えているといっていましたが・・・

>ごんさん
ほお、そうなんですか?知らなかったです。
でも、何で家族風呂の中で何してるかを知ってるんでしょうね?よっぽどでかい声を出していたならともかく、まさか…。

ちなみに、誰でも入れる混浴風呂に若くてキレイな女性がいる確率は砂浜で一粒のダイヤモンドを見つける確率に等しいと思われますw
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。