スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車運無男。

どうも最近電車運(ってのがあるのか知らないが)が悪いらしい。

東京の交通事情や地名・位置関係がわからない方には申し訳ないです。



昨日の会社からの帰り道、
いつものように新宿から京王線に乗ったのです。

そしたらこんなことが起きました。

車と衝突脱線事故を起こした電車には乗り合わせてはいなかったものの、
時間的に見てその2本か3本後の電車に乗っていたんでしょう。
事故列車は恐らく各駅停車で乗客もあまり乗っていなかったようですが、
自分が乗っていたのは特急電車。満員でした。
そんなことを知らない自分は、いつものように
電車に乗ったのが恐らく午後9時30分過ぎ。

その電車が新宿-笹塚間の長いトンネルの途中でいきなり止まっちゃったのです。
新宿を午後9時40分に発車して2~3分後の事でした。
「?」と思っていると車内アナウンスが。

「ただいま代田橋-明大前間の踏切で電車と自動車が接触事故を起こした模様です…。」
マジですか?また事故に巻き込まれちゃった?
この時点では車掌もまだ状況をまるで把握していないようです。
満員電車で立ったまま。しかもトンネルの中。
でもどうすることもできません。

しばらくして2回目の車内アナウンス。
「…電車に車がめり込んでいるとの情報が…」
なんかだんだん雲行きが怪しくなってきました。

3回目。
「…車が電車の下に潜り込んでいるとの…」

4回目。
「…車に閉じ込められた方の救出作業をレスキュー隊が…」

5回目。
「…脱線している模様で動くことができません…」

どんどん状況が悪化していきます。
とりあえず、この缶詰の状況だけでも何とかしてほしい…。

そして、
「…次の笹塚駅まで電車を動かします。
只今前の電車のお客様をホームに誘導しております。もうしばらくお待ちください…」
あぁやっと電車からは降りられるのね。
時間は午後10時40分を回っています。
結局1時間、トンネルの中で立ったまま缶詰でした。

仕方がないから笹塚から折り返して新宿に戻って小田急で帰ろう。
ところが、
「復旧作業のため送電を停止するため、
本日は電車の運行を全て取りやめる事が決定いたしました」
「お客様には帰りの手段をご自分でお考えいただき…」

え?
自分で考えろってどういうことよ…。

それからやっと電車がトンネルを抜けて地上に出てきました
すると、
「携帯電話をお持ちのお客様はご家族の方にご連絡ください。
また携帯電話をお持ちでないお客様に貸してあげてください。
皆様のご協力をお願いいたします。」

あれだけ普段車内で携帯を使うなと連呼している車掌が、
是非携帯電話を使って電話をしてくれと言っています。
そのアナウンスをきっかけに皆が一斉に携帯を掛け始めました。
車内、阿鼻叫喚。

なんとか笹塚までやってきて反対の上りホームを見ると、
新宿行きの電車が止まっていて乗客も乗っているじゃないですか。
良かった、助かった。あれに乗ればとりあえず新宿までは戻れる。
今ならまだ小田急の終電にも間に合いそうだ。
この電車だけでも単純計算で1,000人以上乗ってた乗客が
一斉にホームに降り立ってものすごいごった返す中、
なんとか上りホームまで辿り着きました。

ところがいつまで経っても新宿行きが発車しません。
だんだん不安になってきたところ、案の定、
「復旧作業のため停電しますのでご乗車にはなれません…」

そーゆーことは早く言え!
既に午後11時を過ぎています。
ここにきて完全に進退窮まりました。

新宿行きに乗っていた乗客がものすごい勢いで改札口へと殺到します。
仕方なく自分も改札へ向かうと、改札周辺は完全にパニック状態です。
駅員が拡声器で「バス・タクシーによる振り替えがあります」と言っていましたが、
この千人以上の人間を果たしてどうやって処理するのか。
様子見に甲州街道まで出てみましたが、ここにも人人人。
バス・タクシーに乗れるまでに夜が明けそうです。

さぁ、どうする?どうする?俺。
時間は既に午後11時20分を過ぎています。
ここは一か八か徒歩で新宿まで戻る事にしました。
どれくらい掛かるかわかりませんが、
もしかしたら小田急の終電に間に合うかもしれない。
万が一ダメでも最悪山手線で会社には戻れる…。

そして新宿に向かって甲州街道を歩き始めました。
笹塚 - 新宿間は1駅だけど、距離にして3駅分くらいあります。
しかも当たり前だけど暗い。自分にとっては致命的です。
幸い自分以外にも新宿を徒歩で目指す猛者も多いので
その人たちについていくように何とか歩き続けます。

すると前から歩いてくる人たちがいるわいるわ。
新宿に近付くにつれて前からやってくる人たちがどんどん増えてきます。
この人たちは新宿から歩いてきたんだろうなぁ。
でも歩けるくらいのところに住んでいるなんていいなぁ。
なんて思いながら、なんとか新宿までやってきました。
西口の交差点にあるファーストキッチンが見えたときは涙が出るかと思ったね。
時間は午前0時を過ぎていました。

新宿駅西口では既にバスによる振り替え輸送が始まっていたけれど、
どこまで続いているのかわからないくらいの大行列。
これは完全に無理だと思い、まずは京王の改札に
振り替え乗車票をもらいに向かいます。

するとこんな時間なのにまだ京王の改札前は大勢の人でパニック中。
もう乗車票は諦めて自腹でもいいから小田急で帰ろうと思い
とっとと小田急の改札までやってくると、
「もう電車はありません。途中の新百合ヶ丘までしか行きません」

うそーん!そんなところまで行っても逆に中途半端だよ。
この時点で会社に帰ることが確定しました。
そして通常どうり走り続ける山手線に乗って会社に帰ったのでした。

会社の近くのガストで夜ご飯。
会社に着いた頃には午前1時過ぎでした。
何をする気力も体力も無く、
イスを8個並べて毛布に包まって寝たのでした。
唯一いい事があったと言えば、
次の日出勤する手間が省けた事かな。


しかし、電車に乗るのがあと1本遅かったら
まだ新宿を発車していないから長時間閉じ込められる事も無かったし、
1本前の特急に乗っていたら事故列車の前を走っていたはずだから
とりあえずは先に進むことができたはず。
一番乗ってはいけない電車に乗ってしまったよ。

やっぱ電車運が無いのかな。


今日の一曲 スピッツ - チェリー
(From Albun “Cycle Hit 1991-1997”)

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

おつかれさまです。
あのニュースを見た瞬間に、真っ先にもんもんさんの顔が浮かびました。
やっぱり巻き込まれてたんですね。ステキ。

てか、新百合まで来れるなら連絡くれれば良かったのに。

そのニュース朝にテレビみて知りました><。
もんもんさん・・・・
(*´・ω・`)b ファイト☆
ってかお疲れ様です><。

ニュースで見たけども、すごい人やったもんなぁ…
最終バスとか定員残り15名って所に争うかのように人がかけこんでたもんなぁ。
けどそれみて。
地震が来たりしたら皆は無事に家にかえれるんやろーかと心配になった(*´・ω・`)

>びっちさん
そうですか。察しがついてましたか。
期待を裏切らない男ですから、僕は。

えー、電話すれば助けに来てくれたんですか?
でもあの時間じゃ呑んでたでしょ?

>フラコンさん
そうですか。全国放送であのニュースやってたんですね。
ああいう時に人間本性が出ますね。
我先に改札から出ようとするサラリーマンとか見て、
あー、人間って怖いなぁとか思いましたからね。

地震とか来たら全ての交通機関がダメになるので、
腹くくって家まで徒歩で帰るしかありませんね。
“災害時帰宅支援マップ”でも用意しておくのもいいかもしれませんね。

こんばんは!

こんばんは!

あの電車に乗ってたんですね(@Д@; ニュース見ましたよ!
インタビューされてる男の人…もんもんさんじゃないですよね(笑)
おつかれ様でした…でも、何のケガもなく良かったじゃないですか♪
そう考えましょ(笑)

☆ブログ内も落ち着いてきました(≧∇≦)ノ
もう何しても無駄だと思ったんでしょう(笑)時間ある時どうぞ♪

>スタープラチナ♪さん
こんばんわ。乗ってたのは事故車両の恐らく2~3本後の電車なので、インタビューされてたのも自分ではないですw 恐らくその頃はトンネル内で閉じ込められてた頃でしょうw
確かに疲れたけど怪我とかはしてないですから、よかったです。

戒厳令が解かれましたかw とりあえず良かったですね。
また遊びに行きまーす♪

えぇ、当然呑んでました(w
でも、まだ1杯目くらいだったから連絡頂ければ、即効止めたのに。

>びっちさん
それじゃ、次回何かあったらお願いします。
でも、ぶっちゃけそんなことで夜中に呼び出すのは申し訳ないよね。
1人暮らしならまだ遊びに行けるけど、
ただ車だけ出させて家に送れって言うのもどうかと思っちゃいますよ、こっちとしては。
普通だったら次の日も仕事だろうし…。

てゆーか、そのとき最近笹塚に引っ越した某後輩に電話してみたのですが、
全然電話に出ないから諦めました…orz

次の日に仕事が無い今だけの特典です(笑)

>びっちさん
やっぱ今だけですかw
てゆーか、いつまで次の日仕事が無いのですか?
うらやましいぞ。

いやいや、偉大なる先輩からの呼び出しであれば何時だって馳せ参じる所存でございます(w

取り敢えず、自由なお金が底をつく前ですかね。
ただ、定職かどうかは不明です。

>びっちさん

(゚Д゚)ノ ァィ  嘘つきを発見しました!

自由なお金が底をつくまでか。
とりあえず、お金と暇があるときにしかできない事をすることをお勧めします。
旅に出てもいいし、勉強して資格をとってもいいし、留学しちゃってもいいし。
お金と暇が両立する時って人生そうそう無いですよ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。