スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケ進行中?

自分の家は団地の4階です。
5階建て、横8件の計40戸から1棟が成り立っています。
階段が計4本あり、階段の両側に1件ずつ家があるという構造です。
そこにかれこれ22年ほど住んでいます。
その22年間、かつて一度もやらなかったミスを今日犯してしまいました。それは、

自分の家の階段の隣の階段を4階まで登り、
自分の家と勘違いして違う家のドアを開けようとしました。 orz

自分でも信じられません。何でそこまで気付かなかったんだろう?
人の家のドアを開けようとするまでには数々のポイントがあり、
それを全部クリアしないとドアを開けるには至らないのですが、

①階段を間違えた。
②階段の入り口のところのポストで他人の名前が書いてあるポストを開けて中の新聞を取った。
③4階までの家の表札が普段全く見ない苗字なのに気にならなかった。
④自分の家(と思っていた他人の家)の玄関前の様子が違った。見た事もない傘が置いてあるのを見た。

少なくとも、この4つのポイントをクリアしないと他人の家のドアを開けようとするのには至らないはずなのに、見事に全てクリアです。

いや、言い訳すると、
①夜で暗くてしかも雨が降ってて傘をさしていたのでよく見えなかった。
②ポストの名前なんて見ていなかった。
③みんな引っ越したのだろうと思った。
④新しく傘を買ったのかと思った。しかも傘が表札を隠していた。
全て苦しいけど。特に③。

しかし、唯一救われたのは、
その他人の家に鍵がかかっててドアが開かなかったこと。
これでもしドアが開いてたまたま中の人とでも目が合ったもんなら
恥ずかしくて明日から外を歩けません。

間違いに気付いてからはそそくさと階段を降り、
新聞をポストに返して自分の家に逃げ込みました。
誰にも見られていませんように…。

疲れてるのかなぁ。

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。