スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当てられちゃう。

結構前からあるネタらしいのですが、
ちょっと本気でビックリしたのでご紹介。

頭に思い描いた数字を当てる水晶玉

《遊び方》
(1)まず頭の中で2桁の数字を思い浮かべましょう。(例:84)
(2)2つの数字を足しましょう(8+4=12)
(3)はじめに思い浮かべた数字からその数字を引きましょう。(84-12=72)
(4)その数字の記号をじっと見つめましょう。
(5)そして水晶玉をクリックすると・・・

すごくね?

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

これを・・・
以前した時はめっちゃすげぇ!!!
って思ったやんやけども・・・

今やってみると。
何がすごかったんかわからんかったりする・・・(汗

昔、こういった数字遊びのタネあかしを教育TVで、秋山仁が解説してました。
内容は憶えてないけど(苦笑)

この計算をすると、答えが9の倍数になるのよね。9 18 27 36 ・・・の記号を見てみると。

(1) 10a+b
(2) a+b
(3) (10a+b)-(a+b)=9a

上記より、こばやすさんの書き込みが証明。
おぉ、理系っぽい(笑)

>フラコンさん
初めてやるとびっくりするけれども、ネタを知ってしまったら「なーんだ」ってなるのは手品でもなんでも一緒ですよね。タネ明かしなんてそんなもんです。
ただ、これを考え出した人は正直すごいと思いますよ。

>こばやすさん
あー、ネタばらしちゃいましたねw
ただ、毎回やるたびに9の倍数の画像が入れ替わるのでとってもすごく見えるのです。画像が入れ替わらなかったら子供でも2~3回やれば気付くところですけどね。

てゆーか、ハンドルネーム変えたんですか?ほとんどそのまんまですね。

>びっちさん
解説ご苦労様です。あとでネタばらししようと思っていたんですがおかげで手間が省けました。
上でも書いたけど、答えを見ちゃうと単純だけど、逆にこの式からあのゲームを考え出した人がすごいと思うな。

文系の俺にもすぐ分かった!
別の意味でショックなのは、素直にスゲ!と思わず、どんなネタになってすんだ?とすぐ勘ぐってる自分に気付いてしまったこと・・・。

単純にビビッタ(笑)

こういうの数学の秋山先生っぽくて好き♪

全部英語なのが( ̄Д ̄;;読みたい(笑)

>黒カスタムさん
現代社会を生きるにはそれで仕方ないのかもしれないです。全てを素直に信じる事が必ずしもいい事とは言えないかもです。

それが大人になるということです。なんて。

>metalさん
ビビッていただきありがとうございますw
metalさんは素直な心の持ち主と判明いたしましたw

数学に更に英語。自分とは対極の世界でございますw
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。