スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇を照らすもの。

今月の初めから既に始まっているのですが、
我が地元、多摩センター駅前では、
毎年恒例、“多摩センターイルミネーション2005”が開催されているのです。
いや全く、クリスマス気分全開ですよ。

この企画、今では結構大々的にやっていますが、
昔は結構しょぼくて、クリスマスツリーが空気で膨らましたバルーンだったりとか、
ツリーの形をした変なオブジェだったりとか、
紆余曲折と不評を経て現在の実際のもみの木を使ったツリーに落ち着いているようです。

多摩センター駅前の広いレンガ通りに彩られた無数の電飾は
クリスマスなんかどーでもよくなったこの歳になってもキレイだなぁと思わせてくれます。
ちょっとだけご紹介。写真をクリックで拡大です。
ケータイ写真だから写りは良くないけど。
写真を見るならオフィシャルサイトのほうがキレイに見れるし…。

2005ill1.jpg

全体像はこんな感じです。
真ん中でひときわ大きく輝くのがもみの木を使ったセンターツリーです。
それ以外に至るところに動物型のイルミネーションが置いてあり、
首を振ったり体をゆすったりして動くんです!
これはなかなかかわいいぞ!芸が細かいぞ!

2005ill2.jpg

周囲の木々も電飾に彩られていい感じ。

2005ill3.jpg

これがセンターツリーです。間近で見ると結構でかくて迫力ありますよ。


ところで、多摩センターといえば“サンリオピューロランド”がある
いわゆる“キティに会える街”として有名(?)ですが、
このイルミネーションにもキティは登場します。

2005ill4.jpg

光るキティ。
てゆーかキティだか何だかわかんないよ。
なんかちょっと亡霊みたいじゃね?

この手の置物系キティは過去に心無い人によって
夜中にボコボコにされた経験があるため、
夜遅くなると係員が片付けに来ますw

そして今年初登場の目玉はこれです。
2005ill5.jpg

空気で膨らむバルーンキティ。
これ実は3メートル以上はあろうかと。
暗闇にライトアップされるその勇姿はまるで

マシュマロマン(byゴーストバスターズ)です。コワイです。


毎日見てるのでさすがにありがたみもないですが、
初めて見に来た人にとってはこの多摩センターイルミネーションは結構好評のようです。
ミレナリオやルミナリエにはかなわないけど、
結構がんばってるぞ、田舎町にしてはw

そして今日も足元が明るくて夜道が安心なのが嬉しい☆

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

なんだ、タイトルからてっきりトレーニングの成果が出たのかと思いましたよ。

>びっちさん
いやぁ、なんだって言われても…w
トレーニングの成果…出てるのかなぁ?
よくわからん。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。