スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀少年。

マンガ一気読み。今回は“20世紀少年”既刊全22巻。

20C.jpg


簡単なあらすじ。
主人公ケンヂとその仲間の子供たちが小学生の頃遊びで作った人類滅亡の“よげんの書”。
その内容が大人になった今現実のものとなっていく。
立ち上がったケンヂと仲間たちは果たして人類滅亡を止めることができるのか?
ってな感じです。

浦沢直樹のマンガは結構好きでして、
“YAWARA!”や“MASTERキートン”なんかはすごく面白いと思います。
“20世紀少年”は第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞とか
他にも色々と賞を受賞しているようなので、
すごい楽しみにしながら読んだんですが…、

ガッカリした。
浦沢作品にはハズレがないと思っていただけに、
読み終えた後のショックはでかいです。

何がそんなにダメかっていうと、
話をどんどん脹らまして大きくしていった挙句、
それをまとめきれなくてほったらかしな部分が多い。
あまりにも大風呂敷を広げすぎちゃって、たたみきれなくなった、
とにかくそんな感じです。
あれは一体どうなっちゃったの?が多すぎます。

それと、作者が一番初めにどこまでストーリーを考えて書き始めたかは知らないが、
良くいえば裏の裏のさらに裏をかくというか、
どんでん返しの連続とでも言えるのかもしれないが、
話の流れがコロコロ変わるため、読んでてかなりイライラします。
連載を続けるために話を継ぎはぎしているからそうなったのか、
話を面白くするためにわざとそうしたのか、
それまでの話の流れは何だったのよ?って感じです。
コミックで一気に読んでいるからまだいいものの、
これを週刊の連載で何年にもわたって読ませられたら、
途中で話がどうなってるのかまるでわかんなくなりそうです。

現在、“21世紀少年”というタイトルでスピリッツに最終章が連載されているので
(作者の病気のためか現在休載中)、
それを全部読めば少しは納得のいくオチが付くものと期待はしているんですが。
てゆーか、何であんな中途半端な状態で“20世紀少年”を終わらせて
“21世紀少年”にタイトルを変更する必要があったのかが疑問です。

来年には実写映画化されるそうです。
どうなることやら?


今日の一曲 Maximum The Hormone - ぶっ生き返す!!
(From Album “ぶっ生き返す”)
スポンサーサイト

呟き3。

「LIMIT OF LOVE 海猿」が、
あまりにも「タイタニック」と「アルマゲドン」を足して2で割った映画だったので、
逆に観ているこっちが恥ずかしくなった。

theme : 日記
genre : 日記

呟き2。

統一地方選がいよいよなのだが、
区や市の議員選挙はエリアが狭いので、街宣車に頻繁に出くわしてしまう。
家にいれば八王子市議候補が、会社にいれば品川区議候補が、
朝から晩まで怒鳴りつける。
選挙活動という大義名分がなかったら、やっていることは騒音おばさんと大差ない。

さらに会社から帰ってきて自宅最寄りの駅を降りると、
改札前で候補者たちが、
「お帰りなさいませ!お仕事お疲れ様でした!」
などと言ってペコペコ頭を下げている。
何しているの?あなたたち。
自分の政治に対する考えを述べているならわかるが、
ただ頭を下げて媚を売っているだけ。
こういう人はいざ当選してしまうと、
手のひらを返すように自分のことしか考えなくなるんだろうな。
とりあえず、削除。

theme : 日記
genre : 日記

呟き1。

サントリーのカロリ。のCMで優香が、
「このおいしさでカロリーオフ♪」と歌っているのだが、
その歌があまりにも音痴なので、
かえって気になって頭から離れない今日この頃。

theme : 日記
genre : 日記

春のGⅠ。

4年ぶりにまたやります。


11R 東京都知事賞(GⅠ)

第1回東京1日目(4月8日)ヒト アスファルト2500m(右) 20歳上オープン
混合 定量 発走0700 本賞品:任期4年

人番  氏名            性齢     厩舎       単勝オッズ  予想
 1   ヤマグチセツオ      牡57    カント~(略)   82.4
 2   ヨシダマンゾウ      牡59    無所属      25.9      △
 3   トヤマコウイチ       牡36    無所属      89.7
 4   イシハラシンタロウ    牡74    無所属     2.3       ◎
 5   アサノシロウ         牡59    無所属     8.2       ○
 6   クロカワキショウ      牡73    共生新党   15.1       ▲
 7   ドクター・ナカマツ     牡78    無所属     78.4      ×
 8   タカハシミツル       牡61    無所属     92.6
 9   ササキスウトク       牡64    無所属     88.1
 10  サクラキンゾウ       牡50    無所属     99.9
 11  タカシマリュウホウ    牡71    無所属     72.9
 12  ウチカワクミコ       牝49    無所属     49.0
 13  マリココウイチロウ    牡33    無所属     84.6
 14   オガミオサム       牡65    無所属     86.2

短評:
今回はとにかくどーでもいい駄馬が多い。
その中で連勝中の イシハラシンタロウ がやはり本命か。
前回と比べて批判的要素が増えているので
前回ほど圧倒的有利ではないと思われるが、
それでも優勝に一番近い存在であろう。

というわけで本誌の予想は、
単勝4
3連単4→5→2ということで。


今日の一曲 大塚愛 - SMILY
(From Album “愛 am BEST”)

theme : 日記
genre : 日記

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。