スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみやげおかし2。

最近会社に北海道からのお土産をいただく事が多いです。
北海道土産といってもいろいろなものがありますが、
会社にもらうお土産なので基本お菓子です。
「白い恋人」や「マルセイバターサンド」ほど有名ではないものの、
とても美味しかったのでご紹介します。
機会があったら食べてみてください。



okashi1.jpg


白いロールケーキ - 石屋製菓

“白い恋人”で有名な石屋製菓のお菓子。
真っ白なスポンジに真っ白なクリームのロールケーキです。
甘過ぎずさっぱりし過ぎずの甘さ加減が絶妙です。
生ものなので要冷蔵です。数量限定らしいのでお早めに。



okashi2.jpg


ぷちぷちたまご - ぷち どーる

釧路のお菓子屋さん“ぷち どーる”のお菓子。
こちらもふんわりスポンジでクリームをサンドしています。
このクリームにホワイトチョコがブレンドされていてこれまた美味しいのです。
釧路まで行かなくても千歳空港でも買えるようです。


あー、また食べたくなった。


今日の一曲 Eric Johnson - Cliffs of Dover
(From Album “Ah Via Musicom”)

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

小咄をひとつ。

ある日本人サラリーマンがいた。
そのサラリーマンは毎日毎日朝から晩まで本当に一生懸命働いた。

そんな彼が海外出張で南の島に出かけた。
そこで彼は、地元の若者が昼間から働きもせず、
ダラダラとハンモックで寝ているのを見た。
彼は地元の若者に対して怒りをあらわにした。
「君は何故働きもせずダラダラとしているんだ?」

すると地元の若者はこう言った。
「じゃああなたは何でそんなにまで働いているのか?」
サラリーマンは答えた。
「私は一生懸命働いてお金を貯めて、定年退職後に
南の島に移住して余生を何もしないでのんびり過ごすんだ。
そのために今一生懸命働いているんだ。」

すると若者はこう言った。
「そんな事、俺は子供の頃から毎日してるよ」


今日の一曲 Black Sabbath - War Pigs
(From Album “Paranoid”)

でも当たらない。

ディープインパクトが強すぎるのか。
他の馬が弱すぎるのか。

もうなんていうか、競馬にならないよ。
距離もコースも相手も展開も何にも関係ないんだもの。
走れば、勝つ。ただそれだけ。

それだけに、去年の有馬記念で唯一ディープインパクトに先着した馬
ハーツクライはものすごい強いのか、
それとも、ただの偶然だったのか。

是非凱旋門で再び対決して欲しいものです。




でもナリタセンチュリーは俺には買えない。


今日の一曲 木村カエラ - Magic Music

タオルと手ぬぐい。

RIJF2006の大トリが誰になるのか、ほのかに期待をしていたんだが。


永ちゃんか。




…微妙。


“YAZAWAタオル”を用意しないとダメかしら?
“伊右衛門てぬぐい”じゃダメかしら?

そういえば今伊右衛門に付いている“伊右衛門風鈴”は
思ったよりイイ音がする。


今日の一曲 Winger - Easy Come Easy Go
(From Album “In The Heart Of The Young”)

確定。

人の体っていうのは不思議なものだ。
細胞レベル・遺伝子レベルでのほんの小さな不具合が
人の体を少しずつ蝕んでいくことがあるんだ。



人はいつか死ぬ。今、全く病気も怪我もしていない健康体の人でも、
少しずつ老化して衰退して最後には必ず死ぬ。

人は死ぬのが怖い。
だからなるべく長生きできるように、なるべく健康でいられるように、
例えば食事に気を使ったり、運動をして体力をつけたり、いろいろ努力する。

それでも残念ながら少しずつ体に不具合が出てくる。
いつまでも完全な健康体ではいられない。
それは例えば腰痛になるとか、高血圧になるとか、肝臓を悪くするとか、
これといった症状がなくても体力が徐々に低下したり、筋力が衰えたり。
体のどこからかわからないけど、少しずつ壊れていくんだ。


自分の場合はそれが“眼”に来たんだ。





“網膜色素変性症”で確定しました。
今まで気付いていなかっただけで、
実は10年以上掛かって少しずつ進行していた病気で、
これからも進行は止まりません。

ただ、自分が思っていたよりもまだ進行は軽度で、
身体障害者認定されるほどの進行ではないとの事です。
両目を使えば、多少の不便はあるものの、
日常生活を送れるほどの視野も確保できています。
鳥目や色盲はもうあきらめるとしても、
視野さえ残っていればなんとか大丈夫、生きていけます。

これからは、なるべく進行が進まないよう現状維持する方向で
食事に気を使ったり、眼に負担を掛けないようにしたり、
1日1日がんばっていこうと思います。
だからといって今までの生活を変えるというのではなく、
普通に仕事をして、休日は遊んで、旅行にも行って、
病気だからといって自らを制限しすぎる事のないようにしたいと思います。

あとは自分が精神的ストレスに打ち克つだけです。




余談ですが、
自分が見ている映像と他の人が見ている映像って比べられないじゃないですか。
確かに人より暗いところが見えにくいみたいだなぁ?くらいはわかるけど、
基本的には自分が見えているものが全てだから、それが普通なんです。
だから、徐々に視野が狭くなっているとかって気付かないんですよ。
それは聴覚なんかも同じことが言えると思います。

だから皆さんも気をつけてください。
自分のような病気じゃないとしても、
少しずつ失われていくものって気付きにくいです。
自分じゃなくても、例えば親とか、兄弟とか、
パートナーとか、子供とか、周りの人たちに
「おや?」って感じるリアクションをする人がいたら、
なるべく早く検査をしてみることをお勧めしますよ。
早く気付けばその分早く対処ができますから。

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

すわん。

なんか考えるのも疲れたので、とりあえず次の検査結果まで考えるのやめます。


ところで、現在タバコ吸ってません。
17年以上吸い続けたタバコ、
そのうち14年以上吸い続けたセブンスターを、
現在、5日間以上1本も吸っていません。<まだ5日かよ。


「タバコは血流を悪くする。」
これだけでタバコを吸わないでいられます。
普通に禁煙するのって意志の強さがいるけれど、
恐怖が先にたつと、まるで禁煙しようと思わなくても
吸わないで平気なんですね。

そうは言っても今まで吸い続けたタバコですから、
やっぱりやめてしまうのは寂しいですよ。
考えたら今までの人生の半分以上喫煙していたわけだし、
既に生活の一部というか人生の一部でしたから。
食事の後とかはやっぱり吸いたいですし、
仕事の合間に休憩がてら吸いたいですよ。
(ミント系キャンディを投与して紛らわしますが)
それにもともと全くやめるつもりはこれっぽちも無かったですからね。
今まで集めてきたライター・灰皿その他グッズの
今後の身の振り方はいかがなものか。


タバコを吸っていないのは本当ですが、
常にタバコとライターをポケットの中に持っています。
更に家と会社と合わせてまだ15箱以上セブンスターが残っています。
どうやら自分はタバコが無い状態にすると余計欲しくなるので、
常に周りにタバコが溢れている状態にして、
「吸いたい時にはいつでも吸える、でも吸わない。」
っていうのが吸わないのを長持ちさせるようです。
もっと言えば、禁煙していると思うと吸いたくなるから、
ものすごい減煙していると思えば、またいつか吸えるという安心感で
吸わないでいられたりもします。

なんで、多分本当に吸いたいときには1本くらい吸っちゃいます。
でもそれが1週間に1本くらいのペースだったら、
それって禁煙に成功した事と同じと理解して宜しいでしょうか?

(´ー`)y─┛~~ ヤレヤレ

theme : 日記
genre : 日記

白でも黒でもない。

ご報告。

ある著名な大病院に行って検査してもらったのですが、
そこでもはっきりとそれだという事はわかりませんでした。
症状はそうなんだけど、典型的なあるものが見られず、
他の病気の可能性もあるってことらしいです。
へぇ、そんな事ってあるんだ。
自分はてっきり宣告される覚悟を決めて行ったのにね。
ただ、可能性がある他の病気について調べてみましたが、
そっちだった場合でも事態が好転するようなものではなかった事だけは
一応付け加えておきます。

それで次回は日本でも網膜に関して著名なある先生の診察を
受けれるように紹介状を書いてもらいました。
さすがに診察が最短で2週間待ちという事だったので、
次回の診察は2週間後です。

それまで確定は保留です。
もともと焦っても何してもどうにもならないということもわかっていたし、
拍子抜けしたというのもあってか緊張の糸もほぐれました。



しかし、人生とは不思議なもので、
先週初めて眼科に行く前の自分と今の自分では、肉体的にはまるで変わっていません。
でも、気持ち的にはまるで別人です。
人生のターニングポイントってのは不意に訪れるもので、
それは時に残酷な内容かもしれないけれど、
皮肉にも、そのお陰でかけがえの無い大切なものに気付かせてくれたりもします。

なんて、冷静に分析できるくらい今は落ち着いています。

希望。

あれから、いろいろなことを考えてます。
いろいろ考えて、考え疲れました。


前回の日記は、まだよくわからずテンパッてたというのもありましたが、
それ以降、更にいろいろ調査などして自分の置かれている状況が
更にわかってきました。


冷静に考えると現実に押し潰されそうです。


明日大きな病院に行ってきます。
そこでいろいろ検査してもらって確定診断というのをもらいます。
即日結果が出るのは無理だろうけど、
近いうちに、白黒はっきりします。


実は正直心の中で、
先日の診断は誤診であることに一縷の望みをかけています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。