スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストです。

手に何も持っていない状態にしてリラックスさせてください。
そして自分の爪を自分で見てみてください。




















両手で手をパーにして見た・・・ドS
片手で手をパーにして見た・・・S
片手で手をグーにして見た・・・M
両手で手をグーにして見た・・・ドM

だそうです。当たってます?
俺、M。


今日の一曲 ANTHRAX - Keep It In The Family
(From Album “Live - The Island Years”)
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

Rube Goldberg Machines.

ルーブ・ゴールドバーグ・マシーン(Rube Goldberg Machines)

先日ジャックストローさんが紹介していたピタゴラ装置動画。
面白かったので他にも調べてみたらいろいろと出てくるわ。
既にネット上では話題だったのね。知らなかった。


NHK教育「ピタゴラスイッチ」 ピタゴラ装置まとめ動画。
ジャックストローさんが紹介してた動画がこれ。
まとまってるから見やすいです。


HONDA アコードのCM。
全て車の部品を使ったピタゴラ装置。
これって数年前のCMらしい。


そのHONDAのCMの元となった大規模ピタゴラ装置。
これがすごい。約30分の超大作。
途中装置を泡とか液体とか火とかに依存しているけど、
それってすっごいチャレンジャーだなぁw
もし失敗したら相当凹みそう…。
ピタゴラスイッチがビー玉をメインにした固体の力伝達を多様して
子供向けにかわいらしく作っているのに対して、
固体・液体・気体・その他様々に使って大掛かりな装置にしているところが
いかにも外国製っぽい作りです。

他にも探せば一杯出てくるけど、
キリが無いので終了。


今日の一曲 Richie Kotzen - Soldiers Of Sorrow
(From Album “哀 戦士 ZxR”)

theme : 日記
genre : 日記

私信:結婚おめでとう。

友達の結婚式に行ったのです。
妹の次は友達と、この春は結婚式が続きます。

まぁ、何て言うか、いいよね。見てて微笑ましい。
人が幸せになるのはいいことです。
ちょっと頼りないキミには、しっかり者の奥さんがお似合いです。


ただ1つ心残りがあるとしたら、
帰宅部系は体育会系にはノリで勝てないのね(ぇ
でも頑張った、ルービックキューブwww
一矢報いたwww

完全に内輪ネタですまそ。


今日の一曲 Aerosmith - What It Takes
(From Album “Pump”)

続・鳴らない、電話。

何気なしにケータイの着信履歴を見てみたのです。


20件まで保存されるんだけど、
最新の20件目からさかのぼる事16件で、

日付が去年になりました。


それならと発信履歴を見てみたところ、
さかのぼる事10件目で日付が去年になりました…。


今年になってからまだ着信15回、発信9回って事ね。


そんな自分はケータイを電話としてじゃなく、メーラーとしてしか使っていません。
ツーカーでお年寄り向けに簡単ケータイみたいの出しているけど、
アレのメール版は出ないのかしら?
通話はできないけれどメールはできる、みたいな?


今日の一曲 研ナオコ - 夏をあきらめて

東京。

4月も早いもので、もう半月過ぎました。
この春から東京に出てきて新しく入学・就職した皆さん、
東京での生活はもう慣れましたか?

「“東京人”って冷たい」とよく言われます。
自分は生まれてこの方、ずっと東京に住んでいるんですけれど、
(多少郊外の方ではあるけれど)
自分もそう思います。

冷たいと思う理由として、
“困っている人がいても素通りしたり、見て見ぬ振りをする”
なんてのをよく聞きますが、
でも、本当に昔から東京に住んでいる、
例えば“寅さん”に出てくるような下町の人たちは、
今でも冷たいどころかむしろ人情味溢れる優しい人たちです。
困っている人がいたら進んで助けます。

ところで、東京で生活している人たちのうち、
本当に東京で生まれ育った人って一体どれだけいるんでしょう。
あくまで自分の推測の範囲内ですが、半分もいないような気がします。
つまり、半分以上は地方出身者じゃないかと思うのです。
もしかしたら8割以上が地方出身者じゃないかとも思ってます。

大学進学や就職のときに東京に出てきてそのまま住み着いた人たち。
東京で成功しようと、一旗あげようと、儲けてやろうと、頑張っているんでしょう。
ただ、他人よりも成功したいという気持ちが強すぎて
「自分さえ良ければいい」という気持ちになってませんか?
そんな人たちを見て「東京人は冷たい」って思うんじゃないでしょうか。

もちろん全ての地方出身者がそんな人たちとは思いません。
でも、本当の東京人って、そんなに冷たい人たちではないですよ。
だから、あなたも優しい気持ちを忘れないでください。


今日の一曲 GTP - 冷凍みかん

theme : ひとりごと
genre : 日記

CPU稼働率100%

最近仕事でお勉強をしなくてはいけないことがありまして。

しかもその内容が、
“原子”だの“分子”だの、
“モノマー(単量体)”だの“ポリマー(重合体)”だの、
“共重合”だの“高分子”だの、


すいません、自分バリバリの文系なんですけど。
バケガクなんてやったことないんですけど。


なので七転八倒、四苦八苦、三寒四温、五臓六腑、千客万来しています。(ぇ

でもちょとだけおりこうさんになったような気がしました。(今更)


今日の一曲 OVERKILL - Elimination
(From Albun “The Years of Decay”)

電車運無男。

どうも最近電車運(ってのがあるのか知らないが)が悪いらしい。

東京の交通事情や地名・位置関係がわからない方には申し訳ないです。



昨日の会社からの帰り道、
いつものように新宿から京王線に乗ったのです。

そしたらこんなことが起きました。

車と衝突脱線事故を起こした電車には乗り合わせてはいなかったものの、
時間的に見てその2本か3本後の電車に乗っていたんでしょう。
事故列車は恐らく各駅停車で乗客もあまり乗っていなかったようですが、
自分が乗っていたのは特急電車。満員でした。
そんなことを知らない自分は、いつものように
電車に乗ったのが恐らく午後9時30分過ぎ。

その電車が新宿-笹塚間の長いトンネルの途中でいきなり止まっちゃったのです。
新宿を午後9時40分に発車して2~3分後の事でした。
「?」と思っていると車内アナウンスが。

「ただいま代田橋-明大前間の踏切で電車と自動車が接触事故を起こした模様です…。」
マジですか?また事故に巻き込まれちゃった?
この時点では車掌もまだ状況をまるで把握していないようです。
満員電車で立ったまま。しかもトンネルの中。
でもどうすることもできません。

しばらくして2回目の車内アナウンス。
「…電車に車がめり込んでいるとの情報が…」
なんかだんだん雲行きが怪しくなってきました。

3回目。
「…車が電車の下に潜り込んでいるとの…」

4回目。
「…車に閉じ込められた方の救出作業をレスキュー隊が…」

5回目。
「…脱線している模様で動くことができません…」

どんどん状況が悪化していきます。
とりあえず、この缶詰の状況だけでも何とかしてほしい…。

そして、
「…次の笹塚駅まで電車を動かします。
只今前の電車のお客様をホームに誘導しております。もうしばらくお待ちください…」
あぁやっと電車からは降りられるのね。
時間は午後10時40分を回っています。
結局1時間、トンネルの中で立ったまま缶詰でした。

仕方がないから笹塚から折り返して新宿に戻って小田急で帰ろう。
ところが、
「復旧作業のため送電を停止するため、
本日は電車の運行を全て取りやめる事が決定いたしました」
「お客様には帰りの手段をご自分でお考えいただき…」

え?
自分で考えろってどういうことよ…。

それからやっと電車がトンネルを抜けて地上に出てきました
すると、
「携帯電話をお持ちのお客様はご家族の方にご連絡ください。
また携帯電話をお持ちでないお客様に貸してあげてください。
皆様のご協力をお願いいたします。」

あれだけ普段車内で携帯を使うなと連呼している車掌が、
是非携帯電話を使って電話をしてくれと言っています。
そのアナウンスをきっかけに皆が一斉に携帯を掛け始めました。
車内、阿鼻叫喚。

なんとか笹塚までやってきて反対の上りホームを見ると、
新宿行きの電車が止まっていて乗客も乗っているじゃないですか。
良かった、助かった。あれに乗ればとりあえず新宿までは戻れる。
今ならまだ小田急の終電にも間に合いそうだ。
この電車だけでも単純計算で1,000人以上乗ってた乗客が
一斉にホームに降り立ってものすごいごった返す中、
なんとか上りホームまで辿り着きました。

ところがいつまで経っても新宿行きが発車しません。
だんだん不安になってきたところ、案の定、
「復旧作業のため停電しますのでご乗車にはなれません…」

そーゆーことは早く言え!
既に午後11時を過ぎています。
ここにきて完全に進退窮まりました。

新宿行きに乗っていた乗客がものすごい勢いで改札口へと殺到します。
仕方なく自分も改札へ向かうと、改札周辺は完全にパニック状態です。
駅員が拡声器で「バス・タクシーによる振り替えがあります」と言っていましたが、
この千人以上の人間を果たしてどうやって処理するのか。
様子見に甲州街道まで出てみましたが、ここにも人人人。
バス・タクシーに乗れるまでに夜が明けそうです。

さぁ、どうする?どうする?俺。
時間は既に午後11時20分を過ぎています。
ここは一か八か徒歩で新宿まで戻る事にしました。
どれくらい掛かるかわかりませんが、
もしかしたら小田急の終電に間に合うかもしれない。
万が一ダメでも最悪山手線で会社には戻れる…。

そして新宿に向かって甲州街道を歩き始めました。
笹塚 - 新宿間は1駅だけど、距離にして3駅分くらいあります。
しかも当たり前だけど暗い。自分にとっては致命的です。
幸い自分以外にも新宿を徒歩で目指す猛者も多いので
その人たちについていくように何とか歩き続けます。

すると前から歩いてくる人たちがいるわいるわ。
新宿に近付くにつれて前からやってくる人たちがどんどん増えてきます。
この人たちは新宿から歩いてきたんだろうなぁ。
でも歩けるくらいのところに住んでいるなんていいなぁ。
なんて思いながら、なんとか新宿までやってきました。
西口の交差点にあるファーストキッチンが見えたときは涙が出るかと思ったね。
時間は午前0時を過ぎていました。

新宿駅西口では既にバスによる振り替え輸送が始まっていたけれど、
どこまで続いているのかわからないくらいの大行列。
これは完全に無理だと思い、まずは京王の改札に
振り替え乗車票をもらいに向かいます。

するとこんな時間なのにまだ京王の改札前は大勢の人でパニック中。
もう乗車票は諦めて自腹でもいいから小田急で帰ろうと思い
とっとと小田急の改札までやってくると、
「もう電車はありません。途中の新百合ヶ丘までしか行きません」

うそーん!そんなところまで行っても逆に中途半端だよ。
この時点で会社に帰ることが確定しました。
そして通常どうり走り続ける山手線に乗って会社に帰ったのでした。

会社の近くのガストで夜ご飯。
会社に着いた頃には午前1時過ぎでした。
何をする気力も体力も無く、
イスを8個並べて毛布に包まって寝たのでした。
唯一いい事があったと言えば、
次の日出勤する手間が省けた事かな。


しかし、電車に乗るのがあと1本遅かったら
まだ新宿を発車していないから長時間閉じ込められる事も無かったし、
1本前の特急に乗っていたら事故列車の前を走っていたはずだから
とりあえずは先に進むことができたはず。
一番乗ってはいけない電車に乗ってしまったよ。

やっぱ電車運が無いのかな。


今日の一曲 スピッツ - チェリー
(From Albun “Cycle Hit 1991-1997”)

theme : 日記
genre : 日記

大阪弾丸ツアー2006春:えぴろーぐ

帰るときに伊丹空港へ行くために梅田から阪急電鉄に乗ったんですよ。






osaka200614.jpg


何て読むんだよ。
“区”でもないし“図”でもないし。
何で素直に“田”と書かない?


大阪弾丸ツアー2006春、おしまい。


今日の一曲 愛内里菜 - Deep Freeze
(From Album “Single Collection”)

theme : 日記
genre : 日記

大阪弾丸ツアー2006春:放浪編

大阪弾丸ツアー2006春。今日は放浪編。

さすがに食べ続けているわけにもいかないので、
食事と食事の合間の時間つぶしに少しウロウロしてみました。

友人が、「商店街に行きたい」というので、
買物でもするのかな?と思っていたら、
こんな所へ連れて行かれました。
osaka20069.jpg

吉本笑店街w

NGK(なんばグランド花月)の地下にあるのですが、
中は昭和初期風の町並みみたいになっています。
osaka200610.jpg

東京で言うとナムコナンジャタウンの吉本版みたいな感じです。

何があるかって言うと、特にたいしたものはなく、
いろいろな芸人の店があって、衣装とか展示してあったりします。
ただ、店といっても見るだけで、売ってはくれません。

( ´_ゝ`)フーン

入場料¥800なり。


そして次はここ。
osaka200611.jpg

海遊館。

ここは是非来たかった!
ジンベイザメがいるとウワサの水族館ですから。
でも、春休み中、しかも雨模様のため、

スゲー、メチャ混み。
春休み最後、でも雨で行くところもない家族連れがウジャウジャ。
入場制限してて入るのに20分くらいかかりました…。

ここは何階分かのフロアをブチ抜きにした巨大水槽の周りを
らせん状に回って降りてきながら見物する水族館。
よくある「魚1種類につき1つの水槽」のような展示の仕方はほとんどしてません。
とりあえずこんなのがいました。

(*´∀`) ペンギン。
osaka200612.jpg


(*´∀`) イワシの大群。
osaka200613.jpg


そして、あまりにも迫力&かわいかったので、

(*´∀`) ジンベイザメ動画

おまけ。
(*´∀`) クラゲ動画1
(*´∀`) クラゲ動画2
(*´∀`) クラゲ動画3

↑これらの動画は何でか知らないけど、
そのままクリックして再生しても全部見られないようです。
右クリックして「対象をファイルに保存」してから見ると全編見れます。
全部見たい方は保存してから見てください。
あと、すぐ削除されちゃうかもしれません。
見たい方はお早めに…。


癒される…。
いつまで見てても飽きないわ。

こんな感じですた。


今日の1曲 ポピンズ - 妖精ポピンズ

theme : 日記
genre : 日記

大阪弾丸ツアー2006春:食い倒れ編

全てはこの会話から始まりました。

友人 「なぁ、カレー食いにいかねぇ?」
自分 「いいよ、どこ?」
友人 「大阪。」

こうして大阪弾丸ツアー2006春が開催される事となりました。


言いだしっぺの友人はカレーがお目当て。
自分は大阪といったらタコ焼きがお目当て。<偏見?
その2人の食欲を満たすためにわざわざ飛行機に乗って
羽田から伊丹へ飛んだのでした。
本当は日帰りの予定だったんだけど、
さすがにそれは勘弁してくれと自分が強く要望した事により
土日を使った1泊2日の強行軍となったのでした。

今日は食い倒れ編。
土曜日の午後12時くらいから日曜の15時くらいの間に
食べた物を時系列に沿って掲載します。
(サイドメニュー・飲み物・お菓子などは省略)


①自由軒の名物カレー (なんば)
“名物カレー”という料理名です。
カレーとご飯が既に混ぜられているものの中央に
生卵が落とされて、ソースをかけて混ぜて食べます。別名「インディアン」。
ちなみにカレーとご飯が別々に盛られているものは「別カレー」と呼ぶらしいです。
osaka20061.jpg




②はり重のビーフカツカレー (なんば)
ここはメインは肉屋で、カレー屋の隣では実際肉も販売していて、
その隣にはしゃぶしゃぶ・すき焼きなんかも食べられる店もありました。
やはり肉屋だけあってカツがおいしい。
osaka20062.jpg




③赤鬼のちゃぷちゃぷ (なんば)
京風だし汁の中にタコ焼きが入っています。
京風タコ焼きが好きな人にはいいと思うよ。
osaka20063.jpg




④牛斗の焼肉 (鶴橋)
焼肉の街鶴橋に1度行ってみたくて。
どこが美味しいとかわかんないから適当に入った店の1つ。
写真はナムルにユッケに牛レバー刺に
骨付きカルビにホルモン盛り合わせ。
牛レバー刺は神。
osaka20064.jpg




⑤アジヨシの焼肉 (鶴橋)
酔っ払ってて写真のピントが合っていませんw しかも店の写真も撮り忘れw
1件目の牛レバー刺で気を良くした自分はここでも牛レバー刺を注文。
その他、ホルモン盛り合わせに石焼ビビンバ、そして一番下がコテツです。
このコテツという内臓が脂凝縮でこれまた神。
osaka20065.jpg




⑥道頓堀のタコ焼き屋(名前がわからない)のタコ焼き (なんば)
お約束のいつも行列している例のタコ焼き屋です。
確かにタコは大きいね。
osaka20066.jpg




⑦神座の煮卵ねぎラーメン (なんば)
眠気でボーっとしてここも店の写真撮り忘れてますw
なんかあっさりしてて、ラーメンらしくない洋風っぽい感じの
野菜スープみたいなラーメンでした。
ちょっと変わってますが美味しかった。
osaka20067.jpg




⑧ゆかりの特選ミックスお好み焼き (梅田)
基本的なのから変わったものまでメニューが豊富でいろいろ食べたかったけど、
とりあえず最初なので基本中の基本と。
ここ、お好み焼きも美味しいけど、一緒に出てくるマヨネーズがクリーミーで神だった。
カレーを入れる容器みたいのに入って出てきたけど、全部使っちゃったしw
osaka20068.jpg



と、こんな感じです。
あと串揚げを食べに行きたかったんだけど、都合により行けませんでした。残念。
いやぁ、お腹一杯で苦しかった~。


今日の1曲 ウルフルズ - いい女(スタジオ・ライブ・バージョン)
(From Album “バンザイ~10th Anniversary Edition”)

theme : 日記
genre : 日記

ぷろろーぐ。

あー、タコ焼き食べたいなぁ。


今日の一曲 円広志 - ハートスランプ二人ぼっち
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。