スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚顔無恥生扉。

mixi関連ネタ。mixi経由でない人はわからないかもです。ごめんなさい。


ライブドアって節操ない会社とは思ってたけど、まさかここまでとは。

ライブドアもmixiみたいなSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)サービスをやっています。
ライブドア フレパ”っていうんですけど、(多分フレンドパークの略ね)
それが笑っちゃうほどmixiにそっくりw

ライブドア フレパ”はmixiと違って紹介制じゃないので誰でも入れます。
これ↑がトップページらしいのですが、一番下の方にログイン以外に
“コミュニティを探す”とか“フレ友を探す”ってところがあって、
会員じゃなくてもそこからどんどん中に入れちゃいます。
mixiユーザーならこのへんの操作は慣れたものだと思います。
この時点の画面の構成で「おや?」って思うかもしれないけど、
更に中に入っていくと個人のページまでどんどん入って行けます。
そこまで行けば一目瞭然。

mixiに激似www
オリジナリティのかけらも無いwww

ライブドアって、こういうところホント節操無いよね。
パクリでも何でも金さえ儲かりゃ関係ないっていうか。
ちょっと前に流行った“インスパイア”をしたつもりなのか?
でもパッと見いかにも安っぽいのと見にくいところがいかにもライブドアって感じw

それにしてもmixiはこれに対して何か文句は言わないのかなぁ?

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

欲しがりません、勝つまでは。

ジャパンカップ行ってきましたYO!
今年最後の東京でのGⅠ。
世界の強豪相手にがんばれ!日本の馬たちよ!

jc20051.jpg

1着アルカセット(イギリス)。
手前の2着ハーツクライに隠れてよくわからん。
てゆーか、ぶれててよくわからん。

jc20052.jpg

もちろん自分は日本人ですもの。日本馬を買いましたよ。
2着と3着だったけどな。

当たらなくて悔しいというよりか、
外国馬に日本馬が負けたことが悔しい。
でも当たらなかったのも悔しい。


関係ないけどJCが終わると毎年急速に年末を意識します。
今年もあと少しですね。

闇を照らすもの。

今月の初めから既に始まっているのですが、
我が地元、多摩センター駅前では、
毎年恒例、“多摩センターイルミネーション2005”が開催されているのです。
いや全く、クリスマス気分全開ですよ。

この企画、今では結構大々的にやっていますが、
昔は結構しょぼくて、クリスマスツリーが空気で膨らましたバルーンだったりとか、
ツリーの形をした変なオブジェだったりとか、
紆余曲折と不評を経て現在の実際のもみの木を使ったツリーに落ち着いているようです。

多摩センター駅前の広いレンガ通りに彩られた無数の電飾は
クリスマスなんかどーでもよくなったこの歳になってもキレイだなぁと思わせてくれます。
ちょっとだけご紹介。写真をクリックで拡大です。
ケータイ写真だから写りは良くないけど。
写真を見るならオフィシャルサイトのほうがキレイに見れるし…。

2005ill1.jpg

全体像はこんな感じです。
真ん中でひときわ大きく輝くのがもみの木を使ったセンターツリーです。
それ以外に至るところに動物型のイルミネーションが置いてあり、
首を振ったり体をゆすったりして動くんです!
これはなかなかかわいいぞ!芸が細かいぞ!

2005ill2.jpg

周囲の木々も電飾に彩られていい感じ。

2005ill3.jpg

これがセンターツリーです。間近で見ると結構でかくて迫力ありますよ。


ところで、多摩センターといえば“サンリオピューロランド”がある
いわゆる“キティに会える街”として有名(?)ですが、
このイルミネーションにもキティは登場します。

2005ill4.jpg

光るキティ。
てゆーかキティだか何だかわかんないよ。
なんかちょっと亡霊みたいじゃね?

この手の置物系キティは過去に心無い人によって
夜中にボコボコにされた経験があるため、
夜遅くなると係員が片付けに来ますw

そして今年初登場の目玉はこれです。
2005ill5.jpg

空気で膨らむバルーンキティ。
これ実は3メートル以上はあろうかと。
暗闇にライトアップされるその勇姿はまるで

マシュマロマン(byゴーストバスターズ)です。コワイです。


毎日見てるのでさすがにありがたみもないですが、
初めて見に来た人にとってはこの多摩センターイルミネーションは結構好評のようです。
ミレナリオやルミナリエにはかなわないけど、
結構がんばってるぞ、田舎町にしてはw

そして今日も足元が明るくて夜道が安心なのが嬉しい☆

theme : 日記
genre : 日記

踏んだり踏んだり。

明日は休日じゃないですか!
スバラシイよ休日!ビバ休日!
休日前夜に仕事を終えて気分良く家に帰ろうとしているとき、
靴を履き替えようとしてふと靴の底を見たんです。



ガム踏んでやんの。しかも2個…。orz

片側に1個づつ、ガムが見事に貼り付いています。
自分は普段通勤にトレッキングブーツを履くので、
靴の底面は普通の革靴に比べて激しく凹凸があるんですよ。
その凹んだ溝の部分にしっかりと食い込んで埋まっています。

休日前の赤丸急上昇中のテンションが一気にクールダウン。

仕方ないので赤福を食べるような木の楊枝を持ってきて
泣く泣くガムを掃除する事に…。
楊枝を溝に埋まったガムに突き立ててみると、あれ?かなり堅い?
どうやら今日踏んだガムではないようです。全然気付かなかった。
自分は2日続けて同じ靴を履かないようにしており、
3~4足でローテーションを組んで出動します。
て、ことは少なくとも4日以上前からこの靴に貼り付いていたということか…。

力づくで楊枝をガムに突き立てると、中のほうはどうやらまだ柔らかい。
でもそれと同時にガムの甘ったるい臭いが立ち上ってきました。
人が噛み終わったガムの甘ったるい臭いがこれほどまでにキモチワルイとは。
手に伝わるぐにょ~っとした感触とガムの臭いに心も体も完全にグロッキーです。

それから2個のガムと格闘すること30分余。
やっとそれなりにキレイになるまでに自分の心と体は完全に燃え尽きました。

ガムを道端に吐き捨てるヤツ、自分で踏め!

東京散歩:マニア編

友人に誘われるままに、上野の森美術館で開催されている
ガンダム展”なるものに連れて行かれました。
俺、別にそれほどガンダム好きじゃないのになw
作品もファーストと呼ばれる一番初めのテレビシリーズしか全部見たことないしw

てっきりガンダム関連のセル画とかそこらへんのものが
展示されているのかと思っていたんだけど、
どうやらガンダムをモチーフにした芸術作品の展示だったようで、
中には「どーしてこれがガンダム?」という作品もチラホラ。
その中でも“実物大コアファイター”の展示は
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーと思ったけれど、

ベニヤ製だった…。がっかり。
しかも思ったより小さかった。

一番最後に展示されてたこの作品だけは撮影可だったので撮ってきた。
sanpo1.jpg

ザクとかザクとかザクとか…w

上野からアメ横を御徒町方面に向けて散歩中駄菓子の店を発見。
しかもそこはロット売りしてるので、思わず買いました。
sanpo2.jpg

うまい棒まとめ買いw これぞ大人の醍醐味w
30本入り249円。俺はめんたい味、友人がコーンポタージュ味を買って15本ずつシェア。
昔は1本買うのにもお小遣いと相談してたのに、俺も大人になったもんだw

その後、更に南下して秋葉原へ。
先日オープンしたヨドバシカメラ秋葉原店へ行ってみる。
でかい。遠くから見ると要塞のようだ。
でも、土曜日の夕方なのにお客は思ったほど入っていない。
てゆーかむしろ閑散としている。これはやばいぞ、ヨドバシカメラ。

ガンダム→駄菓子→秋葉。
そんな32歳の秋も終わりに近づいた土曜日の午後。

開放☆

最近仕事が忙しくって…。
先週は某展示会にウチの会社がブース出しててテンテコマイだったし、
今週は展示会のアフターフォローと、取引先の社長と副社長がアメリカから来日してて
その対応でテンテコマイだったしw

でもやっとそのどちらからも開放されたー☆
これで来週から通常業務に戻れるー。でも、

どう見ても後手後手にしてきた雑務が山のようです。
本当にありがとうございました。

マンガが大好きなあなたへ。

最近自分の中で密かにマンガブームなのです。
多分今が第4次マンガブームであろうと。
第1次は小学生のとき、“ドラえもん”や“Dr.スランプ”などが好きでした。
第2次は中学生のとき、“ハイスクール!奇面組”などが好きでした。
第3次は社会人になってから、文庫本サイズの
“沈黙の艦隊”や“ナニワ金融道”などが好きでした。
そして今第4次マンガブーム。



こんなサイトがあります。
464.jp

ここがすごいのは、5万冊のマンガの単行本がタダで読めるのです。
決して違法のアングラサイトとかじゃありません。会員登録とかもいりません。
今はお試し期間中なのか、慣れさせるためなのか、
来年の3月一杯までが無料期間中ということです。

無料だからといって無名なマンガやしょぼいマンガしかないだろうと思ったら大間違い。
作品が全作揃っているわけではないけれど、
手塚治虫や藤子不二雄などの大御所から、
“NANA”や“ONE PIECE”や“DEATH NOTE”などの最新の人気作まで
ツボはかなりの割合で押さえています。
若干、画像が荒いのと表示されるのに時間がかかるのは難点だけど、
これだけのマンガがタダだからねぇ。よしとしよう。

マンガ喫茶に行きたくてもお金がない君も、
仕事中にヒマでヒマで仕方がないあなたも、
これで来年の3月まではとりあえず大丈夫でしょ。



P.S.
ちなみにウチのブログにはアフィリエイトは一切仕掛けていません。上記のリンクを踏んでも、当ブログ内のどのリンクを踏んでも、もんもんには一銭たりとも入りませんのでどうぞ安心して踏んでくださいw

theme : 日記
genre : アニメ・コミック

女心と秋の空。

おい!スイープトウショウ!
何故にその脚を天皇賞で使わなかったんだ!

“女心と秋の空”ですか?


まぁ、ワイドで押さえていたから良しとする。

theme : 日記
genre : 日記

君の心はお見通し。

人間の考え当てるゲーム機発売。

Σ( ̄ロ ̄lll)
マジッすか!?ゲーム機はとうとうそんなところまで進化したのですか!?
今日初めてその存在を知ったよ。

米国で200万個以上の販売を記録した大ヒット携帯型ゲーム
「20Q」の日本語版(2100円)ということです。
記事によると、このゲームは、
①まずプレーヤーが好きなものを頭の中に思い浮かべる。

②ディスプレーに表示される20の質問に「はい」「いいえ」などで答えていく。

③「20Q」が想像したものをズバリ言い当てる。

④( ゚Д゚)ウマー
ということだそうです。

「20Q」の日本語ウェブ版があったらしいのですが、
今日現在デリされているようです。
仕方ないので英語版をやってみたら、

問題文の意味がわかんなくて挫折。orz


明日12日発売だそうです。
スゲーやりたい。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

Countdown To Extinction

まぁ、設定次第なんだろうけど。



PCで遊んでいると、たまにこんなのが出てきませんか?
               ↓↓↓
update.jpg


Windowsが自動的に更新をダウンロードしてきて
常に最適の状態に維持してくれる、そんな機能なんでしょうけど、
Windows的に今すぐ更新・再起動させたい重要事項の場合、
こんなダイアログが出てきて勝手にカウントダウンを始めちゃうんですよね。

お、おい、ちょっと待ってよ、俺のPC!
俺は今大事な作業の途中じゃないか!
全部のアプリケーションを閉じて再起動しろって言うのかい?

仕方ないので“後で再起動”をポチッと押す。
ふぅ、これで作業に戻れるぞ。
ところがWindowsも短気でせっかちな奴なので、
5分くらいでまたあのダイアログを登場させ
カウントダウンを勝手に始めるのです。

そりゃあないぜ、マイフレンド!
俺は今ファイルのダウンロード中じゃないか!
それをキャンセルして再起動しろって言うのかい?

仕方なくまた“後で再起動”を。
でもね、これが延々と繰り返される。
Windowsの奴、相当シツコイ性格です。

勘弁してよ、アミーゴ!
今落としているファイルはレジュームできないんだぜ?
朝までほっといてダウンロードしようと思ったのに、
5分おきに“後で再起動”押してたんじゃ朝まで寝れないよ!
お願いだから諦めてよ、ね、お願い?

普段はいいヤツなんだけど、
たまに一度言い出したらガンとして聞かないヤツだからなぁ。
わかった、俺の負けだ。お前の好きにしろ。


あぁ…今まで落としたファイルが水の泡…。

theme : 日記
genre : 日記

無理矢理過ぎ。

ネタ切れなので以前に拾ったネタでも…。

“少年漫画の無理矢理な最終回”
last.jpg

↑クリックで拡大。

後々の展開のために用意しておいた
「四天王」にも「連れ去られた両親」にも「生き別れた妹」にも
全てに一瞬に決着をつけて臨む最終決戦に
感動の涙を堪えきれずにはいられませんw

でも本当に涙をそそられるのは、
これを描かざるを得なかった作者の心境…。

theme : 日記
genre : アニメ・コミック

“最終兵器彼女”

最近、更新もおろそか気味で何をやっていたかというと、











“最終兵器彼女”を読んでました!!!

shk1.jpg

うおおぉぉぉ~~~!!

切ねぇ~~~~!!!


。゚(゚´Д`゚)゜・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



前からこの作品の存在は知ってて、
気になってはいたんですが読んでなかったんです。
でも最近になって全巻手に入れる事ができて
いざ、読んでみたら、

。゚(゚´Д`゚)゜・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


決してわかりやすく親切な話ではありません。
もともと設定自体超ありえないし、
不必要な部分の設定は極力省いている感じです。
話の展開にも充分な説明がなく、
何でそうなったのか、何でそう話が進んでいくのか、
さっぱりわかりません。

でもね、話の設定とか関係とか理由とか全て説明されてしまうと
わかりやすいし納得もしやすいと思うけど、
よく考えたら今の現実社会だって、
全ての設定・関係・理由などを理解して、
それを納得した上で行動している事なんて何一つ無いんだなぁ。
自分のほんの身近なところ以外は全て自分の知らないうちに動いていく。
それとあまり変わりないんだなぁ。

つまり余計なところがわからない分、
主人公の“シュウジ”と“ちせ”2人の話として際立っているんです。
わからない部分は読者がそれぞれ想像して
その人なりの“最終兵器彼女”の世界を創りあげればいいのです。


久々にハマッた。
“ちせ”萌え。

theme : 日記
genre : アニメ・コミック

そんな事を考えた秋の夜。

友達のライブを見に行ったのです。

音楽はいいよね。
人の心を楽しませ、高揚させ、感動を与えてくれる。
また時には癒し、安らぎを与え、勇気付けてくれる。

かの先人、渚カヲル氏もこう言っています。
「歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。」
(これ、前にも使ったかもしれないなぁ)

科学的に言ってしまえば、音楽なんて、
“物体の振動の周波数の違いを規則的な周期性に基づき組み合わせたもの”
でしかないんだけれど。

人の心がそれに呼応したとき、
音の羅列は“音楽”へと昇華するんだね。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。