スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり。

8月最後の土日。
夏最後の土日。

土曜日、いつもの海水浴場に行って海水浴をし、
日曜日、いつもの川に行ってバーベキューをしました。

終わりゆく今年の夏を今までと同じように楽しみました。
やってくる来年の夏も今までと同じように楽しめますように。
スポンサーサイト

蝉地雷。

道を歩いていると、突然足元で、
ブブブブブーン!ジジジジジーッ!
しまった、またやられた!蝉地雷だ!


夏も終わりに近づいたこの時期、
地下での5~6年もの長い幼虫生活を終え、
やっと地上に出てこられたと思ったら既に余命数週間という
儚い人生ならぬ蝉生を終えようとしているセミが、
その一生を全うせんと力尽きる寸前で道に転がっている事がよくあります。

彼らは既に飛ぶ力も鳴く力もなく、ただ地面でジッとしているだけなのでしょうが、
人間が近づくと危険を察知するのか、
最後の力を振り絞って鳴いて暴れまわります。

ま、要は歩いていると突然足元でセミの激しい羽音や鳴き声がするわけですよ。
これを自分は“蝉地雷”と呼んで
でもこれが意外とビックリする。
思わず反射で飛び上がっちゃいますね。
歳を重ねていく間にいつの間にか滅法虫に弱くなった自分。
セミも必死でしょうが自分も必死です。

それでも最近は随分蝉の声が減って
代わりにこおろぎなど秋の虫の声が増えてきました。
短い夏ももう終わりです。

theme : 日記
genre : 日記

台風の来た夜。

今年は台風が少ないなぁと思っていたら、
久々に本気の台風がやってきました。
今日は会社もさっさと店じまい。
自分史観測史上記録的な早さで退社したら、
普段だったらまだ全然仕事をしている時間に家に着きました。

たまっていたアイロンがけをこなしつつテレビを見て、
それでも時間に余裕がある晩夏の夜長。
読書の秋には早いけど、
こんな日はのんびりと読み物でもしましょうか。

デスノートコラージュ まとめサイト

面白い!世の中には神が大勢いたものだ。
みんな上手く作るよなぁ。
ちなみに、デスノートを知らない人にとっては
まっっったく面白くないと思われますので見ないほうがいいです.

theme : 今日の出来事
genre : 日記

新島・式根島に行ってきたYO! Vol.3

新島・式根島3回目。最終回。

さて、今回の旅行で唯一残念だったのが、宿。
新島の某民宿に2連泊したのですが、
これでも普段わりと温和で、あまり怒る事のない自分が、
かなりひどい宿にも泊まった事があり、
それなりの状況にも慣れていると思っていた自分が、
本気でキレかかったほど残念な宿でした。

本当ならば実名を出して実際に自分が受けた仕打ちを
あれもこれも書きたいところですが、そこは大人なのでガマンガマン…。
新島・式根島は是非また訪れたいけれど、あの宿だけはカンベンです。
ま、嫌な事は忘れて、楽しい事だけ記憶に留めましょ。


と、いうわけで、久々の更新。
壁紙写真館”に今回撮ってきた写真8枚アップ。
本当はスカッと晴れた青空が良かったんですけど、
そこは手を加えないでそのままのどんより雲の写真もあり、
帰りがけにくぐったレインボーブリッジの写真が3枚もあり、
ちょっと無理矢理数を揃えた感もありますがそこは見逃してくださいまし。

以上、新島・式根島旅行記でした。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

新島・式根島に行ってきたYO! Vol.2

新島・式根島2回目。

新島・式根島の両方に温泉があるんです。
温泉好きの自分としては嬉しい限り。

まずは式根島の地鉈温泉。
ここは“天然海中温泉”と銘打ってるだけあって、本当に海の中にあります。
shima4.jpg

この切り立った崖の間の石段を下りた先の海まで行った所が温泉です。
入り口にはこんな看板が。
shima5.jpg

水着で入るのです。ほとんど海水浴です。
昼夜を問わず無料だそうです。いや、夜はコワくてとても入れないよ…。
ちなみに脱衣所もロッカーもありません。
なんか海のところに温泉が湧いているから勝手に入っていいよ?という雰囲気です。

崖の間を通り海のところまで行くと、こんな感じです。
shima7.jpg


shima8.jpg


shima6.jpg

パッと見磯です。手前が温泉で奥が海ですが、
どこまでが海でどこからが温泉かまるでわかりません。
実際、一番手前の温泉は熱すぎて入れず、
ちょっと海寄りは海水がちょうどいい感じに混ざっていい温度で、
その先は海に入っているのと変わりません。
岩を乗り越えて自分で一番いい温度の温泉に入るのです。
なんてダイナミック。これぞ究極の自然の中の温泉です。
でも、そこが磯だけに、

周りにはフナムシがウジャウジャ。

岩陰を覗くと密集していてとってもキモチワルイ。
たまに散歩しているフナムシを踏まないように気をつけて歩きます。

こんな温泉初めてです。ステキです。
今までに入った秘境の温泉№1に認定です。
しかし、こんなところの温泉よく見つけたな…。


今度は新島の湯の浜露天温泉。
こっちはちゃんと脱衣所もロッカーもトイレもありますが、無料です。
ここがステキなのは、海に面した崖の上のロケーションで景色がとてもスバラシイこと。
そして無料なのに設備がしっかりしているところです。
ここも水着で入るのでもちろん混浴。プールのような感じです。
shima9.jpg

上から見た図。小さめの露天風呂がいくつもあります。
shima10.jpg

露天風呂からの景色。絶景であります。

そしてここの露天風呂のメインというかシンボルになっているのが、
一番高い崖の上にそびえるギリシャ神殿風露天風呂。
shima11.jpg

左の崖の上のがそうです。お風呂はこんな感じでちょと狭い。
shima12.jpg


とにかく居心地が良かったので2日連続で行っちゃいました。タダだし。
新島の港からも近くて行きやすいところにあるしね。

新島・式根島の温泉最高です。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

新島・式根島に行ってきたYO! Vol.1

いやぁ、随分と長い間更新を休んでしまいましたw
ま、いいか。夏だし。

この休みの間に島に行ってきました。
島といっても都内の島、新島・式根島のリーズナブルなリゾートもどきです。
でも都内の島といってもバカにしちゃあいけません。
全都道府県中、最も東西南北に広い(長い?)東京都。
小笠原諸島などは本州よりもグァムやサイパンの方がよっぽど近いくらいの南国です。
もっとも新島・式根島は伊豆諸島なので遥かに本州寄りですが、
それでも海のキレイさは東京湾とは雲泥の差です。

shima1.jpg

ここは式根島の石白川海水浴場というところです。
澄んだ海・白い砂浜。人もまばらでリゾート気分全開です。
東京から最寄の海水浴場といえば神奈川の湘南海岸あたりがメジャーだけど、
そこと比べると水も砂も段違いのキレイさです。
新島の方にも海水浴場はあり、そこもキレイで空いているのですが、
いかんせん島自体が広すぎて移動がめんどくさいのと、
防波堤はあるものの波が高くて泳ぐのにはイマイチでした。
サーファーにはいいんでしょうけどね。
式根島はレンタル自転車で島を簡単に縦断できるくらいの広さなので、
移動も楽だし買出しなどで出かけるのも楽。
shima3.jpg

ここは同じく式根島の泊海水浴場というところの上から見たところですが、
見ての通り小さな湾のようになっていて波も穏やかで泳ぎやすい。
なんとなく隠れ家的プライベートビーチを連想させるたたずまいです。
のんびりしたい人には是非式根島がオススメです。

でもこんなにキレイな島なのに、
走っている車のナンバーが全て“品川”ナンバーなのが
やっぱりここは東京都なんだと実感させられます…。


ところで、新島・式根島への格安ツアーだと、
島への往復は竹芝桟橋からの大型フェリーが基本。
shima2.jpg

おそらくこの“さるびあ丸”に乗ることになるでしょう。
しかも席は一番ランクの低い“2等席なし”というのがデフォルトです。
この“2等席なし“というのがひどい。大部屋での雑魚寝すら許されず、
甲板や廊下やちょっとしたスペースの床などで寝転がるしかないのです。

そこで残念にも“2等席なし”でさるびあ丸に乗ることになった人にちょっとした情報。
船に乗り込んだらまずインフォメーションに行って2等のキャンセル待ちをしましょう。
すると番号の書かれた整理券をもらえます。
船が出港してしばらくするとキャンセルが発表されて、
整理番号の若い順から無料で2等の和室にランクアップできます。
一応個人のスペースが確保されているので、床で寝るよりは数倍マシ。
運良く自分も船員さんにこの方法を教えてもらい、
往復とも2等和室を確保しました。
初めっから床で寝るのを覚悟で、せめていい場所の床を確保しようと
急いで船に乗り込みビニールシートを広げて陣地を確保している人もいるけど、
そんな人たちを横目に軽く優越感を覚える事ができます。

次回は新島・式根島の温泉についてレポします。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

夏期休暇中。

夏休みです。
と言うわけでまた17日まで更新をサボります。

なんか、このところ毎年自分の行く先々は
天気が悪い気がします。
今年も雨は降らないものの曇りの予報…。
ま、台風が来ないだけいいかもね。

それではみなさまごきげんよう。

南の国から。

人の幸せを素直に喜べるかで自分の幸せ度が計れる気がする。

おめでとう。

署名。

近所の某女子大学が展開している署名活動の話。

あるきっかけでその署名活動を知る事になったのですが、
その署名と言うのが、
「自分達の学校の近隣に予定されている墓苑建設反対」というもの。
それだけでも「?」と思ってしまうのですが、
更に女子大側の主張を読んでみるとポイントは3つあり、
おおまかに書くとこういうことらしい。

 ①不特定多数の人々が出入りする墓苑の建設は
   不審者が潜めるような物陰も生じることになる。
   性犯罪や暴力事件が起こる危険がある。
 ②墓苑で除草剤等の薬品などが使用されると
   自分達の畑が汚染される危険がある。
 ③墓苑の建設は環境と景観の破壊や
   交通事故の危険性を高めることになる。

読んでて笑っちゃいました。
これが日本の仮にも最高学府たる大学が主張する理由かよ。
墓苑建設→物陰の発生→不審者が潜む→性犯罪や暴力事件

①…ものすごい論理の展開です。
   入試でこんな小論文を書いたら間違いなく不正解ですよ。
②…まだ誰も除草剤を撒くとは言ってないんですが。
③…墓苑の建設が交通事故に繋がるって無理があるような。

本音はこうでしょ?
「学校の近くにお墓なんかできちゃうとイメージが悪くなって志望者が減り、
収入が少なくなると困るので反対。」
随分とわがままな理由です。

もちろんアホらしかったので署名なんてしませんでした。

theme : 日記
genre : 日記

喧騒。

早速今日から街宣車が走り回ってたよ。
ちょっと気が早くないかい?
てゆーか、こんなのが9月10日まで続くのかい?

五月蝿くて仕事にならん。

RIJF2005後。

行ってきましたよ!ROCK IN JAPAN FESTIVAL。
いや~楽しかった。久々にリフレッシュしてきましたよ。
世間の芸能ニュースではサザンが22年ぶりに夏フェスに出演した事と、
銀杏BOYZがチン出しした事ばかりが取り上げられていますが、
他にも楽しかった事はたくさんありました。

rijf05.jpg

ステージ遠景。SINGER SONGER出演前あたり。

RIJF05の良かったところ。

1 天気。
やっぱ雨が降ったら台無しですからね。
日曜は雷雨が来る予報だったけど、
結局全く降りませんでした。

2 出演アーティストが豪華。
サザン・ミスチルだけじゃない。
他にも良かったアーティストはたくさんいました。
お目当てのSINGER SONGERもバッチリ見れたしね。
Coccoすんげーキレイだった。

3 屋台が美味しい。
まぁ、ハズレもあったけれど、結構美味しい店が多かったです。
自分が美味しいと思ったのはハングリーフィールドのタイ風ご飯。

4 観客人数がちょうどいい。
当日券販売を一切していなかったので、
4万5千人以上入れずにちょうどいい混み具合でした。
あれ以上人が多いとトイレやお店に並ぶのも大変だし、
逆に少ないと盛り上がらないし。

でもやっぱり残念なところもありました。

RIFJ05の残念だったところ。

1 出演者変更が多い。
病気じゃ仕方ないんですけどね。
東京ダイナマイトと江戸むらさきは見たかったのに(そっちかよ)。

2 ステージ間が遠い。
グラスとレイクがかなり離れてて移動が大変。
物理的なのもは仕方ないですけど。

3 アーティストグッズ少なすぎ。
朝一から売り切れってどういうことよ?
もうちょっと用意して欲しかったです。


色々ありましたけどやっぱりフェスのあの自由な空気が大好きです。
音楽聴きたければ聴きに行き、
お腹が空いたら食べに行き、
眠たくなったらちょっと昼寝。
日常のしがらみから開放されて、
誰に指図されるでもなく自分のしたいことをする空間。
4万5千人に4万5千通りの楽しみ方がある。
これぞフェスの醍醐味ですよ。

でも、サンボマスターがステージに現れた瞬間、
歓声の中に確かに僕は聞いたんだ。
笑い声を。
おーい、そこは笑うところじゃないよー?

次のフェス予定は秋の朝霧JAMです。
そっちも楽しみ。

theme : 夏フェス
genre : 音楽

RIJF2005。

いよいよROCK IN JAPAN FESTIVALですよ!

ま、金曜は仕事なので残念ながら行けないですが、
土日とひたちなかに遠征してきます。
明日の夜中というか土曜の早朝に出発するので明日はここを更新しません。
帰ってきたらレポなんかをアップするかも。

さて、とりあえずタイムテーブルなんかを見ながら
どれを見ようかななんて思いを馳せているわけですが、
俺的ROCK IN JAPAN FESTIVALタイムテーブルを考えてみました。

8/6(土)
MONGOL800

HY

(休憩)

ウルフルズ

BEAT CRUSADERS

SINGER SONGER

Mr.Children

8/7(日)
サンボマスター

エレファントカシマシ

(休憩)

奥田民生

ASIAN KUNG-FU GENERATION

坂本龍一(もしくはGRAPEVINE)

サザンオールスターズ

うん、完璧だ。
完璧なミーハー路線だ。
他にもいいバンドはたくさんいるのだが、
せっかく行くなら一度は見ておきたいバンド優先で組んだらこうなった。
てゆうか、ほとんどメインのGRASS STAGEに居続けてるし。

よーし、これでCoccoに逢えるぞ。
でわ、いってきまーす。

STRAIGHT GIRL

毎日暑いですね。夏バテしてませんか?
そんな疲れた体に贈る一服の清涼剤。

STRAIGHT GIRL

ネット界のごく一部で静かなブームを呼んでいる
あのジャンプのデジタルマンガです。
てゆうか、これを知るまでデジタルマンガというものの存在自体知らなかったけど。

ごく普通の(?)女子中学生が繰り広げる物語。
派手なオチもなければ感動のフィナーレもありません。
でも何だか見終わったあと、ほのぼのした気分になるんですよ。
よくわからないけど、癒されます。

ただ、連載が終わってしまったのか、
それとも作るのにすごい時間がかかっているのか、
今年の1月の第5話以降更新がされてません。
最終回のようでもないし、できれば続きが読みたいなぁ。

最後の砦。

永岡洋治衆院議員が自殺 自民・茨城7区

昔、自転車で旅をしていた時の事。
現金を大量に持ち歩くのはとても危険。
だけど小額の手持ちのお金では旅が続けられない。
だからできれば金融機関に預けて必要な時に取り出せるのが理想。
でも、都会ならまだしも、本当の田舎に行くと銀行なんてありゃしない。
都市銀行はおろか地方銀行も信金も何も無い町・村が日本にはごろごろしています。

でも、郵便局だけは違った。
どんな田舎のどんな小さな町にも必ず郵便局があり、
そして郵便貯金のATMがあった。
それがそんなにありがたかった事か。
自分は旅のためにわざわざ郵便貯金口座を作りました。

自分なんかほんの一瞬お世話になればあとは2度とその郵便局を訪れる事も無い。
でも、その田舎の町に住んでいる人は違う。
郵便局の存在に生活がかかっているのです。
過疎化して人口がわずかな村に住む人たち。
若者は都会に出てしまい、残ったのは高齢者ばかり。
そんな人たちがいちいち振り込みだの現金引き出しなどで
街の銀行まで行けるはずもありません。

民営化=不採算店舗の撤廃。
利益の出ない店舗を撤廃するのは
民営化して一企業としてやっていくには至極当然のこと。
田舎の郵便局が黒字を出せるとは申し訳ないけど考えられない。
つまりは田舎の郵便局になればなるほど統廃合されるってことです。

かつて国鉄が民営化されたとき、不採算路線が廃線になった結果、
その路線が唯一の移動手段だった人たちは生きるために引っ越さざるを得ませんでした。
電車を失っても車が運転できるような人はまだいい。
そういうしわ寄せは車の運転もできないような高齢者に向けて押し寄せるものです。

郵便局が民営化されるというのはおそらく時代の流れなので仕方がないのでしょう。
宅配便が走り回り、電子メールが普及し、コンビニでお金が下ろせるような
都会になればなるほど郵便局の重要度は低くなっています。
でもその逆もまた確実に存在する。
宅配便もめったに来ない、電子メールの使い方もわからない、コンビニすら近所に無い、
そのような場所に住む人にとっては郵便局は最後の砦なんじゃないでしょうか。
自分が見てきたあの町・村から郵便局が無くなったら、
あの時すれ違ったおばあちゃんはこれから先どうするんだろう。

そんな技もあったよね。

人形劇で過激カラミ!R指定に

まぁ、タイトルにつられて見てしまった自分も自分ですが。orz
それよりもこの記事についてる写真のコメントの方が面白かったので
ついつい取り上げてみたくなったんですが、

「チーム★アメリカ/ワールドポリス」問題のシーン
 …まるでキン肉ドライバーだ


いや、言いたいことは非常によくわかる。実に的を得ている比喩だ。
でも果たして“キン肉ドライバー”の意味が通じる人がどれだけいるんでしょ?
今の10代・20代には何の事かわからないと思うぞ?

でも面白かったからOK。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。