スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶。

久しぶりに自転車のメンテナンスをしてみました。

普段は全く乗ることの無い自転車ですが、
これでも以前北海道の最北端までの道中苦楽を共にした自分の相棒。
たまにキレイにして油を注してあげます。
ん?タイヤの空気が抜け気味だと思ったら
虫ゴムが劣化して切れかかっている。
これは取り替えてあげなければいけないな。

すぐに100円ショップにて虫ゴムを購入。
取り替えて空気を注入するとすぐに元気になりました。
それから雑巾でキレイに拭いて油を注して、
やっと自転車としてよみがえりました。
そうなると久々に乗ってみたくなり、ちょっと近所にサイクリングに。
どこを目指すわけではないけれど、とりあえず走り出しました。

走りながらふと昔のことを思い出す。
そういえば随分昔の子供の頃、みんなで自転車で走っていて、
とても景色がいい高台に辿り着いたことがあったな。
そこから見た景色は自分が住んでいる街が一望できて、
とても感激したような記憶がある。
ついでだから記憶を頼りにそこに行ってみよう。

大体の方角は覚えているので、そっちに向かって走って行きます。
その先の一番高い場所がおそらくその景色がきれいな高台だろうな。
でもしばらく走ってみるものの、
とても見晴らしのよさそうな高台は見えてきません。
あれ?間違ったかな?記憶違いかな?
だんだん記憶に自信がなくなりつつそれでも前進すると
ようやくそれっぽいところが見えてきました。
あ、あれだ、そういえば大きな電波塔みたいなものが
近くに立ってたよ。
記憶がよみがえります。
それにしても小学生だった自分がよくこんな遠くまで来たもんだ。
よく考えると結構家からは離れています。

ようやく電波塔が近くに立っている高台に着いて景色を見ると、
あれ?そんな大した景色じゃないな…。
一望と言うほど街全体が見渡せる感じではありませんでした。
あの頃の子供の目にはそれがとても素晴らしいものに映ったのか。
それとも20年くらいの間に景色が変わってしまったのか。
いずれにしても、思い出はキレイなままでしまっておいた方が良かったみたいです。

んじゃ帰るか。来た道を戻るのは芸が無いから
こっちのほうに行ってみるか。
サイクリングがてら知らない方へと走って行きます。
全く見たことのない景色。こんなところがあるんだなぁ。
えーと、ここを右に、次を左に…。あれ?

完全に迷子になりました。自分が住む市内で。

自分が今どこにいるんだか全く見当がつかない。
どっちに行っていいのかもわからない。
仕方がないので、人と車が向かう方へ行けば
そのうち道も太くなって何かしらの手がかりも出てくるだろう…。
しばらく走っているとバスが通る道に出たようでバス停がありました。
確かに知っている駅に向かうバス停のようですが、
このバス停があの駅行きって事は、
今自分はそんな方向に向かっているのか?
全く予想と違う方向にいつの間にか向かっていたみたい。
西に行きたかったのに、北東に向かっていたみたいです。
さすがに自分の方向音痴加減にガックシ。
でもそのうちに自分が全く考えてもいなかった駅の近くに出て、
やっと自分の位置を確認しました。
そこから家までがまた遠い事。
どう考えても往路よりも復路のほうが倍以上ある気がします。
ただ、そこから家までは道はわかるのが不幸中の幸い。
なんとか無事帰還する事ができましたよ。

思いのほかロングツーになってしまいました。
ちょっと面白かったけど。
でも明日は筋肉痛かも。
スポンサーサイト

牛の日。

2日連続で会社の話なのだが、


土用の“丑”の日だから“牛”を食べようと、
今日みんなでステーキを食べに行きました。(実話)


え?それってシャレですか…?
どんな会社だよ、ウチは。
ま、会社持ちだからいいけどな…。

妖精さんが見えたよ。

会社で怒られました。
これでも仕事中は至って真面目なサラリーマンの自分が
怒られたその理由とは、



土用期間中に鉢植えの植物を大きな鉢に移し替えようとしたから。


詳しく書くとですね、
ウチの会社に小さな鉢植えがありまして。
その草が大きく成長してきたので小さな鉢では手狭になってきました。
そこでもっと大きな鉢に移し替えてやろうと植木鉢と腐葉土を買ってきたのです。
それじゃ移し替えようかというときに
「土用の期間中に土いじりをすると体を悪くするからやるな」と。
なんでも土用の間に土いじりをすると、
“土の精”が人体に悪影響を及ぼして具合が悪くなるのだとか?

生まれて初めて聞いたよ、そんなの。

そこでググッてみたら五行思想に基づいた考え方のようで、
「土用中に土を犯すことは忌むべきこと」とされており、
土の気が盛んになるため、土を動かすことや殺生が忌まれるということで
埋葬はおろか穴を掘ったりすることも良くないらしいです。

さすがに“土の精”までは出てこなかったけどな。

ちなみにこのように言われるようになった背景として、
土用中は季節の変わり目である事から農作業などの仕事をすると
体調を崩しやすいという先人の戒めが込められている、とか。
要は「季節の変わり目で体調を崩しやすいので仕事をしないでのんびりしてろ」
ということらしいです。

何で俺が風水ごときに怒られなきゃいけないんだ…。 orz

この手の迷信は全く信じないので、
思いっきり鉢植えの移し替えをしてやりました。
今後自分にどのような災難がふりかかるというのでしょう。
乞うご期待です。

集まらない。

毎週毎週“ヘビメタさん”を見続けているうちに、
だんだん熊田曜子が好きになってきました。


それはそうと、“めざましテレビ”が2月に1回くらい発行している
フリーペーパー“めざましMagazine”。なんとなく集めてます。中野アナファンなので。
で、台風の影響を受けて風雨が強まっている今日がたまたまその発効日だったらしく、
アルバイトがびしょ濡れになりながら朝の駅前で配っていたのでもらってきました。



Σ( ̄ロ ̄lll) 創刊号が無い!

そーいえば創刊号は五反田駅前で配っていなかった。
五反田で配り始めたのは創刊2号からだった。多分。

最近、なんとなく集め始めるとあと少しのところで全部揃わない。
こないだ伊右衛門の手ぬぐいをなんとなく集め始めたときも
あと1枚で全部揃わなくて悔しい思いをしたばかりだし。

フジテレビさん創刊号ください。

それでいいのか?

夜ご飯を食べながら“SMAP×SMAP”を見てたらですね、
SMAPが新曲“BANG!BANG!バカンス!”を歌い始めたのですが、

歌詞がすんげぇ、バカ

SMAPファンの人が見ていたら先に謝っときます。
自分は決してSMAPが嫌いじゃないですし、
どちらかというと好きなほうですが、
ときたま、とんでもなく救いようの無い歌を歌う彼らがどうにも見ていてツライ。
古くは“SHAKE”や“青いイナズマ”がそう。
聴いててこっちが恥ずかしくなるような、
つんく系の意味の無さ過ぎる歌詞。

クドカンが作詞だったら何をしてもいいのか?
それともつんくのまねをしているのか?

てゆうか、SMAP本人達は本当に納得して歌っているのか?

昔と違ってもういい大人なんだから、
嫌だったら嫌と言ってくれよ、前田君!

犯される。

自分のプロバイダのメールアドレスを知っている人は少ないです。
HOTMAILなどのフリーのアドレスだったらいざ知らず、
プロバイダから付与されたアドレスは最後の砦なのでそうそうは人に教えません。
そんなメールアドレスだからウィルス付きメールが来ることもほとんど無く、
前に来たのは履歴をみると去年の11月が最後でした。
そんなアドレスに昨日5通、今日3通立て続けにウィルス付きメールがやってきました。
前に流行ったワーム系“NetSky”の一種だけど、
どうやら未だにはびこっているらしいです。

誰か知り合いが感染したな…。

送信者を偽るので誰から送られてきたかはわからないけど、
まず間違いなくリアルで知ってる誰かが食らったと思われます。
やれやれ、誰だかわからないけどかわいそうに…。
なんて思っていたら、

俺の体がウィルス食らっちゃったよ。

また風邪ひきました。
のどが痛くて咳が止まらんのです。
コンピューターウィルスは駆除できても、
自分の体にはびこったウィルスは駆除できませんでした。
やれやれ。

万有引力には逆らえない。

小ネタ。

さて、次はどうするんでしょう?

FLY ME TO THE MOON.

こないだグーグルマップの話をしたばかりですが、
今度は米グーグルが“グーグルムーン”なるものを作ったらしいですよ。

ここ。

グーグルマップの月面版です。
「へぇ~、ここが静かの海なんだ~」
「へぇ~、ここにアポロ11号が着陸したんだ~」




って、わかるかい!

手数料。

スロットそろえばATM時間外手数料が無料に

ほー、なかなか面白いサービスを始めましたね。
普通のお店では全く珍しい試みではないけれど、
ことお堅い銀行ともなると、このようなゲーム的要素とか
抽選とかの運・不運的サービスには無縁かと思っていたけれど、
ようやくそれも崩れてきたというところでしょうか。

でもさ、そもそも“手数料”って何だよ。

ATMなんて機械なんだから銀行側にお手数をお掛けしているとは思えないんですが。
自分1人で最初から最後まで操作するのに、
それの一体どこに手数料を取るほどのお手数をお掛けしているというのかね。
百歩譲って、もしこれが窓口で銀行員に色々やってもらったというなら
手数料という意味ではまだ理解のしようはあるけど、
でも普通はそれだってサービスの一環として無料で行うもの。
海外のチップじゃあるまいし、いちいちお金を取るなんて
随分と殿様商売がまかり通ってきたもんだ。

自分の預金を自分で操作して引き出すのに、
何で銀行が横からお金を取っていく?

“そこにあるかも知れない・・・”が好きかも知れない。

自分はパチスロは一切やりません。
申し訳ないけど“吉宗”の存在の方を後から知りました。


いや、パチンコ屋の前を通るとたまにかかってたんですけど、
てっきり浜崎あゆみか愛内里菜あたりだと思っていたんです。
その後、どうやらあゆのパクリ(?)ということまでは
なんとなく情報として入ってきてたんです。
そして今日初めてちゃんと聴きました。

尼崎まゆみ 「そこにあるかも知れない・・・」

スゲー。ハマッタ。
若い頃の浜崎あゆみにそっくりじゃんw
てゆうか、あゆよりいいんじゃないの?
アレンジとかもちゃんとしているし、
パチスロのBGMにしておくのは勿体無い。

こちらのブログで一曲まるごと試聴できます。
是非お試しあれw

波力。

梅雨明けですよ!
海の日ですよ!
というわけで早速海行ってきました。

江ノ島からちょっと離れた鵠沼海岸をこよなく愛する自分は
毎年必ず1回は鵠沼海岸に遊びに行くのですが、
今回はちょっと気分転換に鵠沼海岸からまたちょっと離れた
茅ヶ崎海水浴場(サザンビーチちがさき)に行ってみました。
茅ヶ崎だからサザンビーチですと。安易な名前です…。

chigasaki1.jpg


chigasaki2.jpg

こんな感じなわけですよ。

鵠沼海岸と比べるとビーチが狭いですが、
もともとサーフィンの方で有名な所なので
海水浴向けではないのでしょう。
サーファーにとってはいいところだと思います。

さて、今日は風が強かったので波がかなり高かったです。
とうとう午後2時には遊泳禁止一歩手前の“遊泳注意”の
黄色い旗が立ってしまいました。

なので波打ち際で遊んでようかと思ったら、
5メートルも海に入らないところで既に自分の身長よりも高い波が
次から次へと襲ってくるわけです。
それでも調子に乗ってその波々に立ち向かっていったら、

波に飲まれてもんどり打って転げまわりました。

すごいよ、波の力。
間違いなく自分は波の中で宙返りをしましたね。
奴は一瞬で自分の体を飲み込んだかと思うと、
踏ん張っている自分の足の力をあざ笑うかのように
ものすごいパワーで自分の体ごと押し流しましたね。

一瞬自分の体が上下左右の方向感覚を失い、
多分ぐるぐる回ってんだろうという感覚の中、
これってシャレになんないんじゃない?と本気で身の危険を感じた矢先、
片手が海底の砂に触れ自分の体と地球の位置関係を察知し、
足を海底に向けて伸ばして立ち上がることに成功しました。

いや、これって遊泳禁止にしなくちゃマズイんじゃないの!?

一応成人男性の自分でこれほど波にもまれてしまうんだから、
子供だったら本当に怪我したり流されたりするような気が。
こうならなかったのが不思議なくらいです。

この程度の波でもんどり打ってるくらいだから、
津波ってものすごいんだなと思います。
波恐るべし。

神テトリス。

以前スーパーマリオの神業動画の話をしましたが、
今度はテトリスの神業動画を見つけました。→ここ

もう何やってんだかわかんないよね。
てゆうか、早送り画像じゃないの?これって思うくらい速い。
やってる人の頭の中が見てみたいです。


ところで、小ネタを拾い集めてくるのに今までは主に“動画ファイルナビゲーター”の
ニュースコーナーを活用してたんですが、それが如何せん最近つまらない。
なので新しい小ネタの収集先を探したところ、
“盗撮のぞきっくす”というところのニュースコーナーがなかなかいい感じです。
これからこちらに乗り換えます。

刹那。

今年初、蝉の鳴き声を聞きました。

おっととっと夏だぜ。いよいよ本格的な夏だぜ。

これが無いと気分が盛り上がらないよね。

この意味も無い気分の高揚感は何だろう。

短い夏を無駄にしないように生き急ぐ切迫感は何だろう。

ばらいろポップ / SINGER SONGER

SINGER SONGER - ばらいろポップ”を買いました。

(・∀・)イイ!!
もともとCocco好きでした。
Cocco好きにとっては待ちに待ったという感じでしょうけど、
このアルバムを聴いて結構評価が分かれるんじゃないかなーなんて思います。

Coccoの曲って静と動、明と暗、楽と哀、優しさと激しさなど対極の部分を持ってます。
でもSINGER SONGERでは、言うなればそのCoccoの静と明と楽と優しさの方向を
前面に押し出したような感じの曲調なので、かなり“癒し系”な仕上がりになっています。
演奏もクリーントーンのギターやアコギが多いので耳に優しい感じ?

だから逆にCoccoの動で暗で哀で激しい部分を好きだった人は
完全に拍子抜けで物足りなく思えるんじゃないでしょうか。
内から搾り出すような心の叫び的な雰囲気は感じられません。
音が割れてハウリングするくらい歪ませたギターや、
ブリブリうねるベースラインはありません。

1曲目、「SING A SONG ~NO MUSIC,NO LIFE~」
おっと、いきなりCocco時代の曲だw
バンド名“SINGER SONGER”というのもこの曲に由来するのでしょうか。
この曲が言わばバンドのテーマ曲的なもので、
バンドの方向性を端的に表しているのだとしたら納得です。

以下、明るい・楽しい感じの曲が多いです。
1曲以外は全て作詞作曲Cocco。
沖縄で海岸のゴミを拾って気持ちに変化が生まれたのか。
それとも“くるり”の影響か。
最後の曲“初花凜々”まで確かに“ばらいろポップ”です。
以前のCoccoがダークでヘヴィなので敬遠していた人も
このアルバムはすんなり受け入れられると思います。

Coccoが好きだから全肯定するのではなく、
自分は普通に(・∀・)イイ!!と思いました。
よーし、次は“ROCK IN JAPAN FES 2005”で
SINGER SONGERのライブを見るぞー。
生Cocco、初めてです。楽しみ。

ちょっと違う。

話し声が聞こえてきた…。

 男「名前何だっけ、あの人」
 女「え?誰?」
 男「ほら、あのタイガー&ドラゴンとかに出てた女の子」
 女「伊東美咲?」
 男「じゃなくて、洋服屋の方の」

 女「あ、わかった!蒼井そら!」



(´゜ω゜):;*.':;ブッ

蒼井優でしょ、と心の中で突っ込んでみるテスト。

まちがいさがし。

小ネタ。

5つの間違い探し

これは単純でイイや。
仕事中にコソーリと遊ぼうw

缶詰。

普段、通勤電車は基本的に座りません。
行きは1時間半、帰りでも1時間はかかるところ全て立っています。

1本見送って並んでまで座るよりもさっさと先を急ぎたいし、
なんか立っている方が足腰のトレーニングになりそうじゃないですか。
ただでさえ運動不足だから、せめてもの気休めでも。

でも今日の帰り道は何故か座ろうと思ったんです。
たまたま電車が行ったばっかりで、
駅で並んでいたら座れちゃったというのもあるんですけど、
別にそれほど疲れていたわけでもないのに今日は座ろうかと。
そつなく座る事ができまして、その後電車は満員となり、
発車時刻が訪れ走り出す事10分少々。
駅でもないところで急に電車が止まってしまいました。

焦った様子の車掌曰く、
「前の電車が人身事故で止まっております…。」
それ以降ずーーーーっと止まったまま。
たまに「現在救助作業中です…」なんてアナウンスが。
混雑した車内に結局20分以上は缶詰になっていたでしょうか。

「座っといてよかった。」

閉じ込められた車内って独特のいや~な空気が流れていて、
それでも初めの3分くらいはいいのですが、
次第にみんなイライラし始めてあちこちで咳払いとか始まっちゃって、
自分が悪いわけでもないのになんか責められてる感じです。

でも今日は座っているから大丈夫♪

いや~な空気は無視して寝ちゃいます。
てゆうかウソ寝だけど。
きっと今日座ろうと思ったのはなんかそういう予感がしたんだな。
自分のすばらしい予知能力に感謝。

弟。

先日、妹が旦那(になる人)を初めて家に連れてきた。


その直前。

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
俺が緊張してどーする!?
向こうは俺の数万倍緊張しているんだぞ!
でもまだ会ったこともないけど一体どんな人なんだろう?

<妄想>
実はすごいヤンキーだったりして。
ガンとか飛ばされちゃって威嚇されちゃったりして。
初めは大人しくしているけど、慣れてきたら徐々に
「よー、兄さんよー、ちょっとお金貸してくれないかぁ」
とか言って義理の弟にお金取られちゃったりして…。
</妄想>

Σ( ̄ロ ̄lll)
いかんいかん。こんなアホな事を考えていてはいかん。

<妄想>
実はすごい高学歴高収入だったりして。
アルマーニのスーツ着てロレックスとか着けてフェラーリで乗り付けたりして。
俺の姿を一目見るなり不敵の笑みを浮かべて
心の中で「勝った」とか叫ばれちゃったりして…。
</妄想>

Σ( ̄ロ ̄lll)
いかんいかん。こんなありえない事を考えていてはいかん。

<妄想>
実は俺の昔の友達とかだったりして。
最近会ってないけど明らかに俺と面識がある感じで、
えっと、誰だっけなぁ、ここまで出てるのに、
あ、そうだ!中学一緒だった○○じゃねぇか!
なんてことになったりして…。
</妄想>

Σ( ̄ロ ̄lll)
いかんいかん。リアルでそういうことがあったらマジへこむから、
こんな中途半端な現実じみた事を考えてはいかん。


ピンポーン。(チャイムの音)


普通の人でした。よかった。

一体何がわかるというのか。

都内の地下鉄も厳戒態勢-全126駅からごみ箱再撤去

うーん、言いたい事はわかるのだが。
よーするにごみ箱の中に爆弾を隠される危険があるから、って事でしょ?
でもさ、今回のロンドンの場合、地下鉄で起きた3ヶ所全て、
ホームではなく、ましてやゴミ箱なんかではなく、
車内に持ち込まれた爆弾だよ?

ハッキリ言うけど、ゴミ箱をいくら撤去したところで全くの無駄。
ロンドンの地下鉄のホームにゴミ箱が有ったのか無かったのかは知らないけれど、
本気のテロリストはそんなところには爆弾を仕掛けない事くらいわからないのかな。

自分は、日本一一日の乗降客が多い駅で
日本一過密に走行する路線を
平日毎日ちょうど午前9時頃利用する人間です。
もし自分がテロリストだったら間違いなく、

俺が乗る列車を狙うね。

毎日、イヤと言うほど朝の通勤ラッシュを見てきている自分が、
そして、万が一にももしテロが起きてしまったときに、
そんじょそこらの人より遥かに犠牲になる確率が高い自分が
敢えて経験則で語るならば、

爆弾テロを、防ぐのは、無理。

もし本気で防ぐ気があるのなら、
全ての乗客の手荷物検査を毎日行わないと不可能。

でも、そんなこと、現実問題、無理。

爆弾を抱えたまま自分も吹っ飛ぶくらいの覚悟を決めてやってくる奴らを
一体どうやって未然に防げばいいというのだろう。
そんな方法を知ってたら、是非教えてくれ。

政府の人間も、鉄道会社のお偉いさんも、
実際に朝の通勤ラッシュの電車に乗るわけじゃないからな。
離れたところから、自分は安全なところから、
いくら偉そうな事を言ったとしても、所詮他人事。
何が起きても自分には被害が及ばないとわかっていれば言いたい事も言えるわな。

結局犠牲になるのは自分達一般市民なんだよ。

魔法使いの棲む街。

フジテレビの“とんねるずのみなさんのおかげでした”の次に流れる
5分くらいの“ City Wiz”という番組があります。
ちょうど今日やっていたのでなんとなく見ていたら、

番組曰く、
ビジネスライフを素敵にエンジョイする人を
都市の魔法使い“City Wiz”と言うらしいのですが(言わねーよ)、
その舞台となる世界のビジネス街が、

ニューヨーク。
ロンドン。
丸の内。

次は丸の内?(根拠無し)

乗せてくれ。

朝の通勤電車で、超満員で、しかもドアの近くに立っていたので、
駅に着いたときに降りる人を通そうと1回ホームに降りたんです。
すると今度は混み過ぎで自分が乗れなくなりました…。

わけのわからない途中の駅に取り残されて、
今まで自分が乗ってきた電車を見送る自分…。
正直者はバカを見る世の中か?

闇職というもの。

ネットで売春少女募集して逮捕…「10代集合!高収入」

売春などのニュースネタはしょっちゅうなので特に珍しいものではないですが、
この“闇の職業安定所”というものが妙に気になってしまいました。
ふーん、こんなサイトあるんだ…。知らなかった…。

怖いもの見たさで、見に行ってしまいました。→ここ
(※リンク先で何があっても当方は一切責任もてませんのであしからず。)

orz
うわぁ…、読んでるだけで凹む…。
世の中こういう世界もあるのね…。
うすうす知ってはいたけれど、
犯罪に繋がりそうなコメントがこうも満載だとは。
売春だけじゃなく、詐欺系が多いみたいです。

世の中、そんなに美味しい話は無いのです。
まじめに働いてそれなりの給料をもらいましょう。

そして時は流れ。

あと2日で定期券が切れるので継続定期券を買ったんですよ。
いつも3ヶ月間買っているので7月7日から3ヶ月なのですが、
販売機から出てきた新しい定期券を見て。

有効期限 2005年10月6日

それを見たとたん、なんか今年の終わりを感じましたね。
まだ夏本番にもなっていないのに気分はもう秋。
この定期券が切れる頃には既に秋本番の10月に突入しているのか。
10月なんて今年ももう終わりじゃん。

これだけでなんだか切なくなった雨の日の夜。

SW3。

別に自分はスターウォーズフリークではないんですけどね、
昨日、スターウォーズ エピソード3見てきちゃいました。
先行上映っていうやつ?まだ公開前なのに堂々と上映してて、
それだったら今日から公開しちゃえばいいじゃん?って思いました。
何のために先行上映ってやっているんだろう?

それはそれとして、面白かったです、普通に。
相変わらずCGはすごいしね。
ネタバレになるから内容は書かないけど、
2と4の間を矛盾しないように繋げるために
いささか説明的で無理がある内容ではあるけれど。

それを踏まえて今日4をテレビでやってたので見てみたけど、
オビ=ワン、あっさり殺され過ぎ…。
あれだけ3の最後で死闘を繰り広げていたのにちょっとそれは…。

まぁ、色々言いたい事はあるけれど、
スターウォーズシリーズは面白いね。
落ち着いた頃に1から6まで通して見てみたいものです。

グーグルマップで遊ぼう。

グーグルマップ。 米グーグルが提供している地図情報サービスです。
このサイトがすごいのは、絵の地図情報だけではなく写真の情報、
いわゆる衛星写真で世界中を見る事ができます。

その写真の精度といったらなかなかのもので、
例えば東京などの大都市は車1台判別できるくらいの拡大写真を見る事ができます。
まぁ海とか山とか田舎とかはそれほどまでは拡大写真は用意されてないんですけどね。

ちょっと遊んでみました。

東京タワー
東京都庁
左の+-のゲージを動かす事で拡大縮小ができます。
最も縮小すると地球全図にまでなるからすごい。

仁徳天皇陵
函館五稜郭
上空から見ると形がくっきり見えるなぁ。

富士山
なんかすごい色になってる…。

海外ももちろんいけます。

ピラミッド
アンコールワット
世界中どこでも簡単に見れちゃうからすごい。

探し方として、初めは“Map”のほうで大雑把な範囲までざっくり近づいて、
Mapが表示されないくらい拡大したら“Satellite”に切り替えて、
少しずつ拡大しながら近づいていくのがコツです。
国内だったらマピオンいつもガイドを併用するのも手かも。
画像を左クリックしたまま動かすと画像も上下左右に動くから便利。

暇つぶしにいかが?

Half of this year.

今年が半分終わっちゃったよ! orz
今年中にやりたい事、やらなきゃいけない事があったような気がするよ!
このまま後半に突入していいのかな…。

UFOと地球人。

サスケ氏 岩手県議会で大マジUFO質問

前にも書いたかな?
自分の昔からの説なのですが、
UFO(=未確認飛行物体)の正体を
宇宙人の宇宙船だと言っている人が多いけれど、
自分はそうは思いません。
自分はUFOは地球人のものだと思っています。

ただし、未来の地球人のね。
つまりUFOはタイムマシン機能を持った未来の航空機であると。

その根拠として、これだけの目撃情報が世界中であるにもかかわらず、
未だに人間と接触した記録がほとんど無いのは
UFO側が意図的に人間との接触を避けているのではないか、ということ。
何故接触を避ける必要があるか。
それは彼らが未来の地球人だから、という理由。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でも出てきているけれど、
タイムマシンで過去に戻って何らかの変化を与えてしまうと
未来が変わってしまう危険があるのでそれは絶対にできない。
UFOの姿を見せるくらいでは未来の大勢に影響なしだけど、
直接接触するとか話しをするとかは人間の人生に影響を与えてしまい
結果的に未来を変えてしまう危険性があるからNG。
だから遠くから見守るだけなのではないでしょうか。

逆にもしUFOの正体が宇宙人の宇宙船だったとしたら、
そして地球の生命がある程度の文明を持っていると確認したら、
彼らはまず間違いなく人間とコンタクトを取ろうとするでしょう。
「未知との遭遇 特別編」じゃないけど、
言語が通じなかったら光りなり音なり何らかの手段を使って
お互い意思の疎通を図ろうとするでしょう。
別に隠れてすることではないので宇宙人は堂々と姿を現し、
「宇宙人が現れた」というニュースは瞬く間に世界中に配信されるでしょう。

もし自分が他の星に文明を持った生命体を発見した場合、
ただおとなしく空の上から見守るだけ、なんてことはしないでしょう。
隠れてこそこそとその生命体を観察するよりも、
できることなら接触を図り、地球との交流を図る方が
人類にとってもいろいろな面でプラスです。
以上のような理由で、UFOは実は未来の地球人の乗り物なんではないかと。

でもわざわざ未来から過去(今の地球)まで来たのに、
ただ上空から見ているだけなのもつまらない。もう少し細かいデータがほしい。
よく世界中の人がいつの間にか埋め込まれたという謎の金属片。
これは過去の人間に影響を与えることなくデータ収集をするための
何らかの発信機的なものなんではないでしょうか。
ただ、今の人類の科学力ではそれが金属片としか解析できないだけで、
本当は様々なデータを分析・蓄積・発信する機械なんではないでしょうか。

ところで、未来の地球人がいかに優れた科学力を持っていても
たまには故障して墜落するUFOもある。
本当か嘘か知らないけど、アメリカで生け捕りにされた宇宙人の写真
というのをテレビで見たことがあります。
大人2人に両手を持たれている子供くらいの大きさの
頭が大きく目が大きい生物の写真。
これこそが未来の地球人の姿なのではないでしょうか。

もしこれが宇宙人であった場合、
どうしてこれほど人間に酷似しているのか不思議です。
目・鼻・口・耳の位置も同じ。手足が2本ずつあるのも同じ。
頭や手足のパーツが付く位置も同じ。
人間の姿はそれほど完成された姿なのでしょうか。
この狭い地球の中でさえ魚とか鳥とか植物とか昆虫とか
色々な形をした生物の可能性が存在するのに、
全く別々の星で進化してきた生物が
これほどまでに人間と同じ形に進化しうるものでしょうか。
手が3本あったり、目なんて無かったり、アメーバみたいだったりしても
全然不思議じゃありません。その方がむしろ自然です。
そう考えると宇宙人ではなく人間だと考える方が納得できます。

宇宙人が本当にいるかと問われれば、いると思います。
でもそれはまるで人間と違う形をした生き物だと思います。
そしてお互いまだ相手の存在を確認できていないだけ。
遠い遠い未来にいつか本当に星と星との交流が生まれるのかもしれません。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。