スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へたくそでもいいじゃないか。

自分は夕景・夜景が好きでして。
去年デジカメを買ったのも相まって、
夜景写真を撮るのに今凝っています。

でもそこは所詮一眼レフとかでないコンパクトカメラなんで、
夜景となるとなかなかうまく撮れない。
特に手ブレと露出はなかなかうまくいかず、
撮ったときはうまく撮れたと思っても
家に帰ってPCで見てみるとダメダメだったり。
それでも今回まあまあうまくいった写真が撮れたんでアップします。

壁紙写真館にみなとみらいの夜景2枚追加。

実はこの2枚の写真の影には、
ボツになった写真が数10枚。
やっとようやく拾い上げた写真が2枚だけでした。
いや、ホント難しい。

でも楽しい。
スポンサーサイト

俺的カレーミュージアム。

関内の 横濱カレーミュージアムというものに行ってきました。
新横浜ラーメン博物館のような全国の有名カレー屋さんを集めたところです。
もともとカレー屋さんに詳しいわけではないので、
入っている店のどれを取っても知らない名前なのですが、
でも、ここまでして店を出しているんだから美味しいんだろうと思って行ってみました。

中に入ると何店かカレー屋さんがあるのですが、
今回はとりあえず札幌で大人気のスープカレー屋“木多郎”と
ここでしか食べられない伝説のカレー“ハヌマーン”に行ってみました。
とりあえずどちらもこれが定番だろうというものを食べてみたのですが、

マズイ、とまでは言わないけれど、
申し訳ないけど、この程度ならここよりも美味しいカレー屋さんを知ってるぞ。

そこで緊急企画 “俺的カレーミュージアム(東京限定)”

★府中代表 “ガネーシャ”
インドカレーの店。
カレーもさることながら、ここはナンが好きです。
出没!アド街ック天国で府中の15位にランクしてました。

★駒沢代表 “ ピキヌー
タイカレーの店。
とにかく辛いのだけれど、何故かまた食べたくなる味。
昔下高井戸にあった頃はよく行ったのだけど、
駒沢に移転して以来行ってないです。

★五反田代表 名前忘れた
最近オープンしたインドカレーの店。
ゆうぽうと右側の道を挟んだ反対側の路地にひっそりとあってとてもわかりづらい。
でもカレーは美味しかった。ナンは甘めでした。

こんな感じ?

牝馬。

いやー、スイープトウショウ強かった。
てゆーか、強くなった。
とても牝馬とは思えない。

安田記念のときは穴狙い的なところもあって買っていたけど、
今回はタップやゼンノが相手だし、
さすがに無いと思って切ってしまった自分が情けない。
牡馬に囲まれて強くなるタイプ?

人間で言うなら男性社会である会社の中で、
女だというだけでお茶くみやコピーをとらされる風潮に反旗を翻し、
無能な男性社員には負けまいとバリバリ仕事をして、
役職や階級を上げて、
男性の上に立ってしまうようなキャリアウーマンタイプ?

それとも常に身を男性の中に置き、男性を意識し、
男性の視線を浴びることで女としての自分を磨き鍛える。
男性を自分の虜にする事で結果的に男性を従える魔性の女タイプ?

何でもいいけど強ければいいんだ。
これからもがんばれ。

お昼 ご飯 バーベキュー。

川原でBBQなんぞをしてきました。
自分にとっては夏の恒例行事。
これをやって初めて「今年も夏が来たなぁ」という気分になります。
今日は天気も良く気温も高く、
本来なら梅雨期間中という日程にしては絶好の条件でした。

東京都下に住む自分がよく使うBBQスポットは相模川と秋川です。
今日は相模川に行ってきました。
ここはとにかく河川敷が広い。とっても広い。
周りを気にすることなく思いっきりワイワイ楽しめます。
ちなみにもうひとつの秋川はもっと上流の雰囲気で、
緑に囲まれていて水も綺麗でそれはそれで良いのです。

sagami.jpg

こんな感じ。他にも大勢いたのですがまるで気になりません。

さすがに毎年やっていると準備も慣れたもので、
手分けしてタープを張ったり炭の準備をしたり。
昼間っからお酒飲んで焼肉食べて、至福の一時です。
ほろ酔いでお腹も一杯になると今度はタープでお昼寝。
食べたい時に食べ、飲みたい時に飲み、寝たい時に寝る。
本能のままに生きる自由な空間がそこにはありました。
いやぁ、この瞬間のために毎日働いてるんだなぁ…。

その後汗もかいたのでスーパー銭湯で汗を流して帰りました。
さて、今年はあと何回BBQできるかな?

拾いネタ。

こういうくだらない事を真剣に考える人、大好きです。

にほひ。

ここ数日、体調を崩してしまいました。
自分の場合はお腹に来てしまい、
常に腹部の鈍痛と闘っています。

さて、自分の会社は小さいので、
マンションの1室に毛が生えた程度なのですが、
その部屋の排気ダクトは 台所 → トイレ → 外 というような構造になっているのです。

   ________________
 外                       |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
            トイレ       台所


トイレと台所には換気扇が付いています。
だから本来は風の流れはこうなります。

   ________________
 外  ← ← ← ← ← ← ← ←   |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ↑ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ↑ |
            トイレ        台所


ところが、トイレに付いている換気扇はものすごい強力で、
台所に付いている換気扇は非力なのです。
すると風の流れはこうなります。

   _________________
 外 ← ← ← ←   → → → →   |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ↑↑| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ↓ |
            トイレ強       台所弱


台所の換気扇がトイレの換気扇の風圧に負けて逆流します。
それはつまり、

トイレでウンコをすると臭いが社内に蔓延するという事です。

いや、これは困った。
普段なら人のいないときを見計らって、という事もできますが、
ここ数日のようにお腹を壊しているときは急にもよおすので、
人がいなくなるタイミングを見計らう暇もありません。
でも自分のウンコの臭いを社内にばら撒いて
人様にご迷惑をおかけするわけにもいかない。

防衛策① トイレの換気扇を止める。

うぅぅ…。自分の臭いで泣きそうになります。
何食べたんだよ、俺…。

防衛策② 臭いを燃やす。

前に何かのテレビで見たのですが、
トイレが臭いときにはマッチを一本燃やすそうです。
するとメタンガスが燃焼し、ついでにリンの臭いが広がり臭くなくなるそうです。

マッチは携帯してないので100円ライターで代用します。
とりあえずメタンガスさえ燃やしてしまえば…。


そんなわけで最近の自分の姿。
換気扇を止めたトイレの中で自分のウンコの臭いに包まれ、
それを燃やさんと100円ライターをペンライトのように振りまわす。

orz

ヱビス。

そういえば、ちょっと前からまた、
JR恵比寿駅の発車メロディーが「第三の男」のメロディ
(いわゆるヱビスビールのCMソング)になっているのです。

去年の暮れも一時期そうでした。
今年も夏に向けてそうしたんでしょうか。

あれを聴くたびに頭の中に
「ヱービースー、ちょっと贅沢な~ビール」というフレーズが
無意識に流れ出します。

それでなんとなく検索してみたら、
JR東日本の発車メロディーや発車ベルを集めたサイトがありました。
このサイト、すごい。本物の音が聞けます。
どうやって集めたんだろう?駅で生録してきたのかなぁ?

もちろん恵比寿駅の「第三の男」メロディーや、
他にも蒲田駅の「蒲田行進曲」メロディーや、
高田馬場駅の「鉄腕アトム」メロディーなんかも聴けちゃいます。
こりゃ電車好きにはたまらんサイトだわ…。

テレビCM。

ライフカードのCM。
オダギリジョー扮するサラリーマンが人生の選択肢に直面して、
4枚のカードを見ながら「どーするの!?俺!」ってやつ。
2パターンあって、ひとつは社内の派閥間で迷うオダギリ。
もうひとつは専務の娘に誘われて迷うオダギリ。

CMで「続く!」って言ったきり一向に続編のCMが流れないなぁと思っていたら、
インターネットのサイト上にその続きがあったんですね。気付きませんでした。

見てみました。
派閥編はなかなか面白かったね。
ぶっちゃけありえな~いって感じの展開だらけで。

最近テレビのCMの続きがサイト上にあるって言うのが増えてきましたね。
ウィークリーマンション東京のCMで、
Mr.マリックの超魔術のネタを公開するなんかもそう。
自分なんかついつい釣られて見に行っちゃう方なんで、
まさにいいカモなんでしょうけどね。

見せられるだけのテレビCMから
自分で見に行くネットのサイトへ。
受動から能動へうまく切り替えてます。
なるほどね。広告というのにはこういう手もあるか。
ひとつお勉強になりました。

宇宙戦争 エピソード3。

宇宙戦争という映画を
今日までスターウォーズ・エピソード3の事だと思ってましたよ。
なーんで今回だけ日本語に訳してるのかなぁなんて。

同じように思ってた人が他にも絶対いるはずだ。

ボケ進行中?

自分の家は団地の4階です。
5階建て、横8件の計40戸から1棟が成り立っています。
階段が計4本あり、階段の両側に1件ずつ家があるという構造です。
そこにかれこれ22年ほど住んでいます。
その22年間、かつて一度もやらなかったミスを今日犯してしまいました。それは、

自分の家の階段の隣の階段を4階まで登り、
自分の家と勘違いして違う家のドアを開けようとしました。 orz

自分でも信じられません。何でそこまで気付かなかったんだろう?
人の家のドアを開けようとするまでには数々のポイントがあり、
それを全部クリアしないとドアを開けるには至らないのですが、

①階段を間違えた。
②階段の入り口のところのポストで他人の名前が書いてあるポストを開けて中の新聞を取った。
③4階までの家の表札が普段全く見ない苗字なのに気にならなかった。
④自分の家(と思っていた他人の家)の玄関前の様子が違った。見た事もない傘が置いてあるのを見た。

少なくとも、この4つのポイントをクリアしないと他人の家のドアを開けようとするのには至らないはずなのに、見事に全てクリアです。

いや、言い訳すると、
①夜で暗くてしかも雨が降ってて傘をさしていたのでよく見えなかった。
②ポストの名前なんて見ていなかった。
③みんな引っ越したのだろうと思った。
④新しく傘を買ったのかと思った。しかも傘が表札を隠していた。
全て苦しいけど。特に③。

しかし、唯一救われたのは、
その他人の家に鍵がかかっててドアが開かなかったこと。
これでもしドアが開いてたまたま中の人とでも目が合ったもんなら
恥ずかしくて明日から外を歩けません。

間違いに気付いてからはそそくさと階段を降り、
新聞をポストに返して自分の家に逃げ込みました。
誰にも見られていませんように…。

疲れてるのかなぁ。

無実と無罪。

マイコーに無実と無罪の違いをまざまざと見せ付けられたような気がします。

これだけ大騒ぎになって、
全く何もなかったってことは恐らくありえないでしょ。
有罪にすることができなかった、というだけの事。

東京散歩 その2。

昨日の続き。

月島のすぐ近くに隅田川が流れています。
そこで隅田川沿いに上流に向けて歩いてみることにしました。

河口も間近なので川幅がかなり広くなっていて、多くの船が行き交います。特に水上バスが多く、お客を乗せて次から次へと通っていきます。漂ってくる潮の香りがなんとも心地よく、こんなに都会なのに静かで落ち着いた雰囲気です。

しばらく歩くと隅田川に流れる支流に水門があり、そこに信号がついていました。
sumida1.jpg

へー、水上にも信号があるのね。なんかちょっと面白い…。

夕方近くなってくると、上流の方から海に向かって屋形船が続々と出動していきます。これからお客を乗せて宴会するんだろうなぁ。一度は乗ってみたいものです。

ところで屋形船の操縦席ってどこにあるか知ってますか?
考えたこともなかったけど、普通に前にあるのかと思っていたら違いました。
sumida2.jpg


sumida3.jpg

屋根の上にあるんです。知らなかった。
確かに下にあったら見晴らし悪くなっちゃうもんね。
でも雨降ってきたら大変だね…。


そして両国までやってきたので隅田川散歩はこれで終了。
電車で移動して新宿にやってきました。
東京都庁に向かいます。
すっかり夜ですが、もしかしたら展望台がやっているかと思って見てみると、さすが都庁。日曜なのに展望台は夜11時までやっています。
もちろんタダです。
ダテに大枚はたいて超高層庁舎を作っただけはある。
その分サービスで都民に還元してくれなくっちゃね。
shinjuku.jpg

綺麗だねぇ、夜景。
でも一番綺麗な方向の窓にはレストランがあって、食事をしているお客にしか見ることができません。
セコイね、都庁…。

普段生活している東京も、普段行かない所を散歩してみるととても新鮮なものでした。
またやってみようっと。
東京散歩、おわり。

東京散歩 その1。

もんじゃ焼きが食べたくなりました。
だからわざわざ行ってきました、月島まで。

さすが月島。もんじゃの街として名を馳せているだけの事はあります。もんじゃ焼きの観光協会みたいなものがあり、そこでもんじゃ焼き屋のマップを無料で配っていました。
それを片手に歩いてゆくと、道の両側にもんじゃ焼き屋が軒を連ねています。昼ごはんには遅いくらいの時間なのに、どこもそこそこの客の入り。ホントにいっぱい店がありすぎてどれにしようか迷ってしまう…。

今日はここにしました。
monja1.jpg

たんぽぽ本店。

席についてメニューから選んだのは「あなただけスペシャル」という自分で好きな具を5品選べるもんじゃ焼き。
自分は牛・生エビ・もち・チーズ・ベビースターにしました。
monja2.jpg

うん、美味しそうだ。

それを焼き上げるとこんな風になります。
monja3.jpg

見た目は悪いが、濃厚なチーズが柔らかなもちと相まって美味しかったぞ。

食後にまた商店街を散歩していると、月島温泉なるものが。
monja4.jpg

どうやらビルの2階にあるらしいです。
どんなもんかかなり気になったんですけど、結局入りませんでした。しかも月島温泉の文字の下、月島観音なる文字もあり、それはこの廊下を進みきった突き当たりにありました。
すげー小さいの。それにこんな場所じゃ存在自体がわからないですよ。

そして時間もあることだし、
少し散歩することにしました。

つづく。

ウェンディーズ。

ウェンディーズをご存知ですか。
自分の家の近くにあるのでたまに行くのですがなかなか美味しい、“オールドファッションドハンバーガーショップ”です。

そこにウェンディーズ・トリプルというハンバーガーがあるんです。
3burger.jpg

写真はちょっとオーバーに見えるけれど、ビーフパティが3段重ねになっていて食べ応え充分。自分がウェンディーズに行くとほぼそれを注文します。単品だと1個¥500もする高級ハンバーガー。マックのチーズバーガーなら5個買えちゃうリッチさです。

自分が注文すると大概「お時間をいただきます」と言われてあとで席まで届けてくれます。要は高くてそれほど出ないので作り置きをしてないのです。でもその分毎回アツアツの出来立てを食べられます。
ずっしりと両手にかかる重量感。出来立てのアツアツ感。自分は口は大きい方じゃないかと思うけど、それでも噛み付くのには苦労するほどのバーガーの厚み。3段重ねの肉の食べ応えはハンバーガーを食べているというよりは肉にかじりついているんじゃないかと思うほど。口の中いっぱいに肉汁が広がります。

今日も食べてきました。相変わらず美味しいね。でもひとつだけ欠点があるんだよね。

肉汁が多すぎて食べ終わる頃には包装紙がふやけて破れちゃうんだよね。そしてそこから肉汁が垂れる。手もテーブルも肉汁でベトベトになるのです。
もうちょっと丈夫な包装紙にならないかな。それかもしくはビックマックが入っていたような薄い発泡スチロールのケースにして。
そうすればウェンディーズ・トリプルは文句の付け所もなくなります。まさにハンバーガーの最高傑作。あらゆるハンバーガーショップの中でも最もすばらしい逸品と認定します。(自分が)

おめでとう。

父曰く、

「○○(妹の名)が結婚することになった。」

それを聞いた自分が真っ先に頭に思い浮かべた事。

「このイベントをどうやって日記のネタに使おうか?」


人として終わっているんでしょうか?自分。
いつの間にか無意識のうちに森羅万象をネタに置き換える癖がついているみたいです。


おめでとう。

東京だーびー。

ここ最近自分の中で競馬強化月間が開催されているようで。

ウチの会社の社員全員でトゥインクルレース(ナイター競馬)に行きました。
普段は最低でも午後8時くらいまでは営業しているのに、競馬に行くために今日は午後6時で業務終了。
どんな会社だよ、一体。

今日はもちろんサッカーの北朝鮮戦をやっていたので多少観客も少ないかなと思っていたのですが、メインレースに東京ダービーというG1レースが開催されたので、
tck1.jpg

すごい人…。遥か彼方まで人で埋め尽くされてます。
サッカーに興味ない人がこんなに大勢集まっているところって日本中探しても結構レアな場所なんじゃないかしら…。

メインの東京ダービーはシーチャリオットという馬が断トツの一番人気。こないだの日本ダービーのディープインパクトを見るようです。仕方がないので気合の馬単2点勝負。
tck2.jpg

そして結果は人気に応えシーチャリオットの独走で優勝。
2着にメイプルエイトという馬が入り、見事気合馬券的中です。

ガチガチだけどな。

案の定あまりにも配当の低さに他レースのマイナスをカバーしきれず、結局また試合に勝って勝負に負けてきました…。
今日は傷が浅くて済んだけど。

もうすぐ梅雨に突入だし、これで自分の春競馬は終了かな。

ヘビメタさん。

深夜、何気なくテレビのチャンネルを回していたらですね、
テレビ東京でふとリモコンを押す指が止まりました。

ヘビメタさん

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!
こんな番組があったのか!?全然知らなかった!!
「1億3000万人の日本人にヘビーメタルの魂をぶちこむ テレビ史上初・ヘビメタ専門バラエティ!」ですと!
既に10年以上前にブームは過ぎ去り、長髪・革ジャン・メタT・スリムジーンズにブーツ姿のメタラーは完全に絶滅したと思っていたのに、何故今更こんな番組を企画制作したのか?
てゆうか、こんな番組今時見る奴いるのか?俺以外に。
何はともあれとりあえず見てみよう、ワクワク…。

ん?アシスタントで熊田曜子が出てきたぞ。
「ヘヴィメタ大好き」だと?ホントかよ?
そしてもう1人ギター弾きながら誰か出てきた…?

マーティ・フリードマンだ!!!!!
あの元メガデスのマーティですよ、奥さん!!!!!
てか、日本語ペラペラかよ!!!!!wwwww
日本好きとは聞いていたような記憶はあるが、
まさかここまで日本化しているとは…。

お、マーティがゲストの武蔵と一緒になにやら弾き始めたぞ…って、
メタリカかよ!!!!!!!!!!wwwwwwwww
いいのかそれで!?wwwwwwww
本人も言っていたけど、メガデスファンに殺されるぞ!?www
(※注:メガデスとメタリカは仲が悪い、てゆうかメガデスのデイブ・ムスティンは、かくかくしかじかでメタリカが大っ嫌いなのですw)
マーティの過去の輝かしい実績が音を立てて崩れ去るのが聞こえました。
イントロクイズでジューダスのペインキラーがやっと答えられて何得意そうになってんだよ、武蔵…。小学生問題じゃん。

その後なりきりエアギターのコーナーとか、ギター紹介のコーナーとか、メタルを日本語で歌うコーナーとか、演歌をメタルにするようなコーナーとか、気が付いたらあっという間に30分が過ぎてしまいました。てゆーか、超懐かしい…。

こういうのを見てて思うのは、
今現在でもメタルはわずかながら存在してはいるものの、
結局名曲として番組で取り上げられるようなものは
80年代の全盛期に全て出尽くしてしまったのかなぁ。
やっぱりメタルは過去の栄光でしかないのかな、なんて思ったりします。

結局散々文句言ってツッコミどころ満載の番組だったですが、でもそれ以上に懐かしくて嬉しくなりましたw
これは来週から要チェックです。

ついてこれる人だけついてきて…。

マイヤヒー。

世間の流行からとても遅れて流行に乗る。

今更ながら「マイヤヒー」が大好きですw
PCに向かっているときはメディアプレイヤーでエンドレスで流しっぱなし。
それ以外は頭の中でエンドレスで流れっぱなし。

前にスマスマのホストのコントでこの曲でキムタクが踊っていたときは、ノリのいい曲だなぁくらいにしか思っていなかったんですが、ある時ふと思い出し、それからは頭から離れない。
常に「飲ま飲まイェイ!」がリピートしています。

モルドバの男性3人組「O-Zone」の“Dragostea Din Tei”という曲だそうです。一応、知らない人のために…。

そのマイヤヒーの空耳バージョンのフラッシュがありました。
うまいなぁ。俺もフラッシュ職人になりたい。
その他ここのまとめサイトにいろいろ置いてあります。
曲も一曲丸ごと置いてあるし…。
自分と一緒に今更「マイヤヒー」にハマりたくなった人のために。(いないか…)

飲ま飲まイェイ!飲ま飲ま飲まイェイ!

浅草田園。

3週連続で東京競馬場に通い、
確実にJRA銀行の預金を増やし続けているもんもんです。

先週の日本ダービーにて、
勝ったはいいけど手を広げすぎてマイナスになるという
試合に勝って勝負に負けるパターンを経験し、
これは一番いけない馬券の買い方だと学び、今週は絞りました。
しかも1番人気2番人気を切って牝馬と香港馬に的を絞るという
自分としてはちょっと思い切った買い目で。

yasudakinen.jpg

Σ( ̄ロ ̄lll)

アサクサデンエンさえ来なければ
今週ドカッと預金を下ろすことができたのに…。

連敗街道驀進中。 orz

スーマリ。

スーパーマリオブラザーズのBGMをラップにしたトンガリキッズの“B-DASH”という曲が流行っているようですが、彼らの存在が車内アナウンスラップで一発当てた“SUPER BELL"Z”の存在とかぶってしまうのは自分だけでしょうか。

ネタが尽きるのと飽きられるののどっちが早いか?


拾ってきたスーパーマリオ繋がりネタ。

最速クリアスーパーマリオ(動画)
これはすごい!自分はスーマリが超下手でした…。

超絶テクでスーパーマリオを弾きこなすピアノマン
しかも初めのうちは目隠しして弾いています。
テクニックと見た目のギャップがまた素敵。

トラックバック!?

さて、せっかくブログを始めたことだし、トラックバックというものを使ってみたいのだが…。

どうやっていいんだかよくわかんないなぁ?
FC2のヘルプでも見てみよう。
なになに、参照したい記事のトラックバックURLをコピペして、コメントなどを入れて保存するのか。
すると勝手にPINGを飛ばしてトラックバックをやってくれるのか。
なるほどね、よくわからんがとりあえずやってみるか…。

Σ( ̄ロ ̄lll)
トラックバックしたい記事はどうやって探せばいいんだ!?

結局そこはググッたり、カテゴリやジャンル別にまとまってる記事のリンクなどから気に入った記事を見つけるしかないのかなぁ?
そこまでは考えてなかったよ。
他の人たちはトラックバックする記事をどうやって探しているのかなぁ?

よし、明日にしよう。 <そう言っていつまでも面倒がってやらない自分。

新聞勧誘員がやってきた。その2

2005年2月9日の日記で書いた某新聞販売代理店勧誘員の話。契約は3月から3ヶ月だったので昨日で契約が切れました。

と思ったら今度は間髪置かずに今日またやってきたよ。
すっかりお得意様になってしまった模様。
いかんせん怪しい話なので、いぶかしがって話に乗らない人も多いと思われるけど、一回話を聞いて契約を交わしたウチの会社は恐らくまた契約してくれるだろうと思われているようで。
案の定勧誘員の思惑通りにまた契約を交わしてしまったけどね。

前回を知らない人の為にかいつまんでその内容を書くと、
新聞代を全額現金でくれるから新聞を契約してくれというもの。
その方法は、新聞代と同額の商品券をまずウチの会社が契約のお礼としてもらう。
契約の確認の電話が入るので「商品券をもらいました」と答える。
そのあとで勧誘員がその商品券を金券屋に持って行き、
現金と交換してウチの会社に持ってくる、ということ。
要は現金を渡せないから品物でワンクッション置き現金化する、
パチンコ屋の三点方式と似た方法です。

現金をそのまま渡すのはさすがにマズイらしいのでこのような方法をとるのですが、万が一新聞社にバレたとしても勧誘員はあくまでも契約のお礼として商品券を渡しただけであり、商品券を金券屋に持っていって現金化したのは頼まれたからやっただけと言い訳できるんだそうです。

そんなことしたら販売代理店は儲からないんじゃないかと思うけれど、新聞代(3ヶ月朝刊のみで¥11,010)をウチの会社に渡しても新聞社から契約1件に付き¥25,000のリベートをもらえるので損するどころか大儲けらしいです。
それじゃ新聞社は¥25,000払って¥11,010の回収しかできないので
大赤字じゃないかと思うけれど、実は新聞社は折り込み広告と掲載広告の方で相当儲けているらしく、それでも儲かっているらしいです。それよりもシェアを広げてブランド力を高め、広告収入をさらにアップさせる事の方が遥かに重要らしいです。

ウチの会社はタダで新聞を読める。
販売代理店は儲かる。
新聞社は広告収入で儲かる。
誰も損をしないシステムです。

つまり、新聞なんてタダで配っても広告収入だけで新聞社は儲かるのです。さらに普通は新聞代の収入と広告料の収入で2重の収入があるからボロ儲けなのです。
また、よく勧誘員が新聞契約のお礼に洗剤やら商品券やらビール券やら山ほどくれたとかいう話もあるけど、今回のケースで言えば¥25,000相当以上の品物を渡さない限り赤字にはならない。洗剤だって商品券だってビール券だって数千円程度のものだろうから、
差額を考えれば販売代理店もまたボロ儲けなのです。

もし今度自宅に新聞勧誘員が来たら、どんどん吹っかけて品物置いて行かせても大丈夫ですよ。
新聞代と同じくらいまで吊り上げてやりましょう。

ブログ始めました。

はじめまして。もんもんです。

今日からブログ始めます。
ここは“心に映る由無し事”という個人サイトで書いている日記の完全ミラーブログです。ブログってどんなもんかなと思い書いてみることにしました。でも今後の内容は元サイトの日記と全く一緒。でもそちらには壁紙用写真とかMIDIとか置いてあるのでヒマだったら覗いてみてくださいね。

というわけで、これからどうぞよろしく~。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。