スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀少年。

マンガ一気読み。今回は“20世紀少年”既刊全22巻。

20C.jpg


簡単なあらすじ。
主人公ケンヂとその仲間の子供たちが小学生の頃遊びで作った人類滅亡の“よげんの書”。
その内容が大人になった今現実のものとなっていく。
立ち上がったケンヂと仲間たちは果たして人類滅亡を止めることができるのか?
ってな感じです。

浦沢直樹のマンガは結構好きでして、
“YAWARA!”や“MASTERキートン”なんかはすごく面白いと思います。
“20世紀少年”は第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞とか
他にも色々と賞を受賞しているようなので、
すごい楽しみにしながら読んだんですが…、

ガッカリした。
浦沢作品にはハズレがないと思っていただけに、
読み終えた後のショックはでかいです。

何がそんなにダメかっていうと、
話をどんどん脹らまして大きくしていった挙句、
それをまとめきれなくてほったらかしな部分が多い。
あまりにも大風呂敷を広げすぎちゃって、たたみきれなくなった、
とにかくそんな感じです。
あれは一体どうなっちゃったの?が多すぎます。

それと、作者が一番初めにどこまでストーリーを考えて書き始めたかは知らないが、
良くいえば裏の裏のさらに裏をかくというか、
どんでん返しの連続とでも言えるのかもしれないが、
話の流れがコロコロ変わるため、読んでてかなりイライラします。
連載を続けるために話を継ぎはぎしているからそうなったのか、
話を面白くするためにわざとそうしたのか、
それまでの話の流れは何だったのよ?って感じです。
コミックで一気に読んでいるからまだいいものの、
これを週刊の連載で何年にもわたって読ませられたら、
途中で話がどうなってるのかまるでわかんなくなりそうです。

現在、“21世紀少年”というタイトルでスピリッツに最終章が連載されているので
(作者の病気のためか現在休載中)、
それを全部読めば少しは納得のいくオチが付くものと期待はしているんですが。
てゆーか、何であんな中途半端な状態で“20世紀少年”を終わらせて
“21世紀少年”にタイトルを変更する必要があったのかが疑問です。

来年には実写映画化されるそうです。
どうなることやら?


今日の一曲 Maximum The Hormone - ぶっ生き返す!!
(From Album “ぶっ生き返す”)
スポンサーサイト

タダより安いものはない。その2

近年フリーペーパーってずいぶんと増えましたね。
ホットペッパーみたいな有名どころをはじめ、
就職情報・中古車情報・賃貸情報・地域情報・生活情報など、
街を歩いているといろんな情報誌が無料で手に入ります。

そんな中でとうとうこんなものが発行されました。
gumbo1.jpg

無料マンガ雑誌・コミックガンボ。

パッと見、ちょっと薄いけどヤンマガやモーニングのような普通のマンガ雑誌です。
gumbo2.jpg


しっかりセンターグラビアなんかあったりします。
誰だか知らないけれど。
gumbo3.jpg


ぶっちゃけ有名漫画家はいないし、すごい面白いマンガも載ってないです。
タダだからいいんじゃない?という程度。
でもフリーペーパーだから広告だらけだろうと思っていたけど、
意外に普通に売ってるマンガ雑誌と変わらないくらいの広告の量。
その広告収入だけですべてを賄えるとは思えないので、
どうやって毎週タダで配っているんだか不思議です。

gumbo4.jpg

コミックガンボの配布場所は山手線の駅を中心とした比較的乗降客が多い駅前。
ラックは使わずに、時間限定で人間が配っています。
この地図が配布ポイントだそうです。
一冊が厚いからラックだと場所を取って難しいのかもしれませんが、
相当人件費もかかるだろうに。
毎週火曜日、もしくは水曜日の朝夕に配っています。
そして今回が創刊4号。

いくら無料だからってレベルの低いマンガばっかりだと
いつか誰も貰ってくれなくなるでしょう。
無料だから故、普通のマンガ雑誌よりも面白くしないと客は去ってゆく。
さてこのコミックガンボ、一体いつまで続くでしょう?

あっという間に廃刊にならなければいいけど。


今日の一曲 木村カエラ - L.drunk
(From Album “Scratch”)

theme : 日記
genre : 日記

完結、でいいの?

“DEATH NOTE”が完結してしまったよ。
久々に読んでて面白いと思ったマンガだったのに。


てゆーか、あんな終わり方でいいのか?


dn1.jpg

(;´∀`) …あぁ、ライト…。


dn2.jpg

(;´∀`) …死んじゃった…。


いやね、あの用心深いライトが、
ニアと対面するのにたったあれだけの準備しかしていないってのが腑に落ちないですよ。
あれじゃあ魅上が何らかの理由で倉庫に来れない時に、
また、魅上が何らかの理由でノートに名前を書くことができない時に、
全く打つ手が無いじゃないですか。
魅上がSPKに確保されるという懸念は無かったとしても、
交通事情とか事故とかも考えられたのに、
それ以外の手を何も打ってないなんて、まったくライトらしくない。
もっとも魅上が倉庫に来れなかったとしたら、
ニアとの決着自体もその場ではつけられないから、という考え方もできるけど…。


dn3.jpg

ミサミサ、教祖様にでもなったの?
彼女は一体何をやっているんだ?




このマンガはすごい緻密な話の展開がされているために、
逆にツッコミどころもたくさんあるんだけど、
どーしてもわからないところがあるので、誰か教えてください。


dn4.jpg

何で高田様は“さくらTV”にいるの?
NHNの局アナなのに。


dn5.jpg

高田様は焼身自殺をする際に、
どうやってガソリンに火を点けたの?
トラックの荷台は外から鍵を掛けられて出られないし、
メロがバイクのキーを挿しっぱなしにするとは思えない。



“DEATH NOTE”、実写映画化に続きテレビアニメ化されるそうですね。
さんざん文句言っても、結局見ちゃうんだろうなぁ…。


今日の一曲 Iron Maiden - Killers
(From Album “Killers”)

theme : 日記
genre : 日記

泣かされた。

今ビデオを撮ってまで見ているアニメが3つあります。
「ワンピース」と「名探偵コナン」と「ブラックジャック」です。
ワンピとコナンはもう何年も見続けているから今更止めれないというのもあるし、
BJはその前にやってた「犬夜叉」からの流れで見ています。

ところで、ビデオを撮ったはいいけど見るヒマがあまり無く、
たまの何もすることの無い休日にまとめて見ているのですが、
それでもリアルタイムより2~3ヶ月遅れて見ているのです。


さて、先日もたまった分をまとめて見ていたのですが、
その中で見たブラックジャックの「Karte:54 偽り親子の幸運不運」
(おそらく放送は1月中旬くらい?)という話で、



。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



久々に泣いたね。
多分あらすじを書いたところであの切なさは伝わらないからあえて書かないけど、
さすが手塚先生。たまに本気で泣いちゃう回があるよ。

昔は「シティハンター」で結構泣かされてました。
最近はブラックジャックに泣かされてます。
下手なお涙頂戴の人情ドラマよりもアニメの方が涙腺刺激するね。

最近一番感動した話。

STRAIGHT GIRLの新作が出てた。

以前ご紹介したジャンプデジタルマンガの“ストレートガール”
いつの間にか新作が追加されてたですよ。

ストレートガール 全10話

しかもどうやら月間連載になったらしく、
これから毎月新作が発表されそうで今後要チェック。
まだ未見の6話から10話まで一気読みしたけど、
あいかわらずほのぼのした作品で面白かったですよ。

theme : 日記
genre : 日記

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。