スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶんふぇみにすとのしわざ。

めざましテレビ。


先週まで。

meza01.jpg


今週から。

meza02.jpg


何この曇りガラスw



ニュースJAPANの秋元優里キャスターなんて
わざわざターンして正面向くというのに。

nj.jpg


何にもしなければ別に気にならなかったのに、
曇りガラスなんて付けるからかえって卑猥になってしまうw

こういうクレームつける連中って…。
スポンサーサイト

観劇。

三谷幸喜の“THE 有頂天ホテル”を観てきました。

おもしろかったですよ。
脚本なんかとっても緻密に練り上げられてて、随所で笑いを誘います。
でも、三谷映画を観ていつも思うのは、

別に映画じゃなくていいんじゃね?

舞台出身だからこういう作りになるのは十二分に分かりますが、
これだったら劇場中継とあんまり大差ないような。
やっぱり映画には映画にしかできないものがあると思うんです。
(別にCGを使えとか特殊メイクをしろと言っているのではない)

わざわざ映画館まで行って大画面と迫力のサウンドで観るから楽しめる、
そんな映画が自分は好きです。

theme : 日記
genre : 日記

暗闇にドッキリ!

以前にも何回か取り上げた事もありますが、自分はかなり目が悪いです。
近視に乱視に夜盲に色盲と、全くもってどうしようもない目を持っています。
「お前の目は節穴か!」と言われたら「はい、そうです」と答えるしかありません。

とは言え、近視や乱視はメガネやコンタクトで矯正できるからとりあえずOK。
色盲はまだそんなに進んではいないし、
オレンジのストラップを買うつもりがピンクのストラップを買ってしまったり、
UNOをしたときに緑のカードを出したら「それ青だよ」と突っ込まれるくらいで
さほど身の危険を感じるレベルではないのですが、
“夜盲”だけはちょっと厄介なのです。

とにかく暗闇に弱い。
夜ともなれば世界が一変し、フィルターが何枚もかかったよう。
そこらじゅうの物につまづくわ、穴に落ちそうになるわ、毎日が肝試し状態です。
さらに夜に限らず、昼間でも屋外から屋内に移動した際にも如何なく発揮され、
階段が見えない、ドアが見えない、てゆうか何があるかわかんない状態に陥るのです。

昔はそれが人にばれるのがイヤで、なんとか誤魔化してきましたが、
どうにも誤魔化しきれないレベルにまで昇華してしまったので、
今となってはリアルの友人知人にはカミングアウトして
暗闇では“介護”していただいております。ありがとうございます。

ところがですね、そんな自分にも一筋の光明が見えたのですよ。
昨日放送していた“発掘!あるある大辞典Ⅱ”で夜盲の話題を取り上げていました。
それによると、最近若者に自分のような夜盲の人が急増中とか。
ちょっと安心したぞ。自分だけじゃなかった。
実は自分だけ変な病気じゃないかとちょっとだけ思っていたんです。

テレビで実験していたんですが、
暗闇で障害物が見えなくて積み上げられた空き缶を
「どんがらがっしゃ~ん!」とひっくり返す人。
目の前にぶら下がった障害物にぶつかって「痛!」とか言ってる人。
あぁもぅ、まさに自分を見るようです…。

目には瞳孔を開閉させる筋肉が虹彩というものにあるそうなんですが、
それは明るいところでは瞳孔を閉じ、暗いところでは瞳孔を開き、
目に入ってくる光の量を適量に調節するらしいんですよ。
ところが、夜でも明るい現在はあまり光量を調節する必要がない。
暗いから瞳孔を大きく開く必要がなくなっているらしいんです。
すると虹彩筋が使われなくなって衰えてしまい、
本当に暗闇に行ったときに瞳孔を開く事ができなくなるそうです。

ところが、その衰えた虹彩の筋肉を鍛える体操があるらしい。
明るいところを10秒見つめ、手で目を覆って暗いところを10秒見つめ、
(目を閉じると瞳孔も閉じるので目は開けたまま)
それを繰り返して瞳孔の開閉の体操をするらしいんです。

これだ!自分が人並みの生活を取り戻すにはこれしかない!
昨日から毎日この“いないいないばぁ体操”(というらしい)を続けようと誓ったわけですよ。
みなさん、今まで長らくご迷惑をおかけいたしました。
自分はこれからせめて人並みになれるようがんばりますよ。見ててください。

そして目標は“来年の朝霧JAMで夜1人でテントまで帰れるようになること”です。

theme : あるある大辞典
genre : テレビ・ラジオ

最終回DEATH!

ヘビメタさんが終わってしまいました。
何気に毎週見てたのになぁ。

内容的にはかなりくだらなかったのですが、
とりあえず懐かしいメタルがちょこちょこ流れるのを聴いて
なんとなくノスタルジーに浸るのと、
マーティーのギターを見てへーと感心するのと、
熊田曜子を眺めるために(?)見てました。

やっぱ番組の企画内容が貧相だったなぁ。
初めは面白がって見てたけど、見てるうちにだんだんマンネリ化して飽きてきたし、
ちょっと素人にも頼りすぎだったし。
メタルの番組やるならMTVのヘッドバンガーズボールみたいなのが見たいなぁ。

theme : 深夜番組
genre : テレビ・ラジオ

魔法使いの棲む街。

フジテレビの“とんねるずのみなさんのおかげでした”の次に流れる
5分くらいの“ City Wiz”という番組があります。
ちょうど今日やっていたのでなんとなく見ていたら、

番組曰く、
ビジネスライフを素敵にエンジョイする人を
都市の魔法使い“City Wiz”と言うらしいのですが(言わねーよ)、
その舞台となる世界のビジネス街が、

ニューヨーク。
ロンドン。
丸の内。

次は丸の内?(根拠無し)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。