スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉智昭がいいこと言った

痴漢事件で防衛医大教授に逆転無罪 最高裁が判決

今朝、フジテレビの「とくダネ!」のオープニングトークで小倉智昭氏が
このニュースを取り上げていたが、いいこと言ったのでとりあえず書く。

この事件は被告の防衛医大教授が電車内で痴漢と間違われ、
一審・二審ともに有罪だったのが、最高裁で逆転無罪を勝ち取ったというもの。
氏はオープニングトークで一連の事件の流れに触れた後、
判決の公表の在り方について熱く述べていた。ざっと要約すると、

被告は最高裁判決で無罪を勝ち取ったわけだが、その際、
「裁判官5人のうち無罪3人・有罪2人という多数決で無罪になった」と発表された。
また、この事件は目撃者もなく被害者の証言だけで逮捕になったが、
被害者の供述や行動にいささか不審点があったため、
「疑わしきは被告人の利益に」との観点があったことが発表された。

そういう発表をすると、勘ぐる見方をすれば、5人のうち2人は有罪と判断したんだし、
疑わしい点もあったことだし、本当は潔白とは言えないんじゃないか?
判決は無罪だけれども本当のところはどうなんだ?という憶測を呼んでしまう。
そのことについて氏は憤慨していた。

確かにそうだ。
教授が今後復職し教壇に立つとき、生徒から「ホントはやったんじゃないの?」という目で見られてしまう。
世間からも「ホントはやったんじゃないの?」という目で見られてしまう。
氏は、裁判で無罪になったんだから無罪と発表すればいいじゃないか。
何対何で無罪だとか、疑わしきは被告人の利益だとか発表するべきではない、と語っていた。

痴漢に限らずすべての冤罪の被害者は、刑法上・民法上は無罪になった後も
社会の中で生きていかなければならない。
その時に周りから不信感を持った眼で見られながら生きていかなければいけないということがどれほど辛いか。
だから無罪判決というものはその人が清廉潔白であることを完全に証明するものでなければならない。
疑いを残すようなものであってはならないのだ。
それがとても難しいことであるのはわかってはいるけれども。


なお今回の判決により、痴漢犯罪を立証するには被害者の証言だけでは足らず、
目撃証言や証拠がより重要になるだろうことを予想し、
本当に痴漢の被害を受けた女性が犯人を訴えにくくなるのではないかということを懸念していた。
目撃者や証拠が無ければ痴漢やり放題、と考える人間もまたいるだろうが、そんな人間は、逝ってよし。



ちなみに「とくダネ!」に見入ってしまったため、会社にちょっと遅刻したことは秘密である。
スポンサーサイト

春のGⅠ。

4年ぶりにまたやります。


11R 東京都知事賞(GⅠ)

第1回東京1日目(4月8日)ヒト アスファルト2500m(右) 20歳上オープン
混合 定量 発走0700 本賞品:任期4年

人番  氏名            性齢     厩舎       単勝オッズ  予想
 1   ヤマグチセツオ      牡57    カント~(略)   82.4
 2   ヨシダマンゾウ      牡59    無所属      25.9      △
 3   トヤマコウイチ       牡36    無所属      89.7
 4   イシハラシンタロウ    牡74    無所属     2.3       ◎
 5   アサノシロウ         牡59    無所属     8.2       ○
 6   クロカワキショウ      牡73    共生新党   15.1       ▲
 7   ドクター・ナカマツ     牡78    無所属     78.4      ×
 8   タカハシミツル       牡61    無所属     92.6
 9   ササキスウトク       牡64    無所属     88.1
 10  サクラキンゾウ       牡50    無所属     99.9
 11  タカシマリュウホウ    牡71    無所属     72.9
 12  ウチカワクミコ       牝49    無所属     49.0
 13  マリココウイチロウ    牡33    無所属     84.6
 14   オガミオサム       牡65    無所属     86.2

短評:
今回はとにかくどーでもいい駄馬が多い。
その中で連勝中の イシハラシンタロウ がやはり本命か。
前回と比べて批判的要素が増えているので
前回ほど圧倒的有利ではないと思われるが、
それでも優勝に一番近い存在であろう。

というわけで本誌の予想は、
単勝4
3連単4→5→2ということで。


今日の一曲 大塚愛 - SMILY
(From Album “愛 am BEST”)

theme : 日記
genre : 日記

地獄とんぼ。

別に極楽とんぼ山本のファンではないのだが。


そもそも、何故未成年者とセックスしてはいけないのか。
その理由がわからない。
本人の同意があれば別に何歳だっていいじゃないか。
それに物理的に挿れることができれば何歳だっていいじゃないか。
本人の同意と物理的に挿入する事のできる体の成長。
この2つを満たしているならセックスすればいいじゃないか。
そんなことまで法律で制限する事か?

今回の件は、極楽山本が17歳無職少女に対して、
例えば抵抗できない状態で無理矢理お酒を飲ませたり、
また抵抗できない状態で無理矢理レイプしたとでもいうのか?
もしそうだったら逮捕有罪も至極当然だが、
おそらく、それはない。

少女は自分の意志で酒を飲み、
酔っていたとは言え、自分の意志でセックスしたはずだ。
お酒を飲むのが嫌だったり、セックスをするのが嫌だったなら、
それを断る事は絶対にできたはずだ。
万が一、記憶がないくらい泥酔していたとしても、
そこまでお酒を飲んだのは自分の意志だ。
それをあろう事か被害届けを提出するとは。
それではこの少女自身の責任はどう問うべきなのか。
未成年だから責任は問われない?冗談じゃない。
結局そうやって甘やかすからこそ未成年の犯罪が増えている。

未成年だろうが好きにセックスをすればいいじゃないか。
酒もタバコもやればいいじゃないか。
でもそれによって生じた問題は全て自己責任で解決する。
決して他人への責任転嫁は認めない。
自由を与える代わりに責任も背負えばいいじゃないか。

結局この少女は被害届を出して何がしたかったのか。
芸能人を陥れて、世間を騒がせて、優越感にでも浸りたかったのか。
それとも慰謝料目当ての美人局でもするつもりなのか。
いずれにせよ、ターゲットとなってしまった極楽山本は、
極楽どころか地獄を見させられてしまったということか。


今日の一曲 Dragonforce - Through the fire and flames
(From Album “Inhuman Rampage”)

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

わかりやすく。

ポルノサイトの「.xxx」、導入見送り

記事によると、アダルトサイトを見分けやすくするために、
“.com”のようにドメインを“.xxx”にしようとする案が見送られたとのこと。

それ自体はどーでもいいのですが、
何で“.xxx”なんでしょうね?
それだったらいっそのことわかりやすく、














“.sex”にすればいいのに。



これで一目瞭然w


今日の一曲 ブリーフ&トランクス - 石焼イモ
(From Album “BURITORA GOLDEN BEST”)

theme : 日記
genre : 日記

裁かせろ。

大阪の心中事件 元貸金業者ら6人逮捕 トップの男追う

テレビのニュースを見ていたらこれと同じニュースをやっていたのですが、
内容をかいつまんで書くと、

 大阪の主婦が生活費の足しにとヤミ金から“1万5000円”を借りた。
 だが法外な金利により“13万5000円”の利息を支払わせた。
 その後約“1万8000円”を(恐らく無理矢理)貸し付け、
 “3万2000円”の利息を支払わせた。
 毎日毎日執拗な取立ての電話がかかり、
 嫌がらせに主婦の名前で消防車を呼ばれた事もあったという。
 主婦とその夫、そしてその兄の3人は返済に悩み、
 踏切で電車に身を投げて心中した。

まず、「生活費の足し」に借りたのがたった1万5000円。
それだけでも相当生活に苦労していたであろう事が想像できます。
結局借りたのは総額3万3000円。
それに対して返済したのが総額16万7000円。
それだけでも元本の4倍利息を支払わせているのに、
さらに執拗な嫌がらせを続け利息を払わせようとし続けた。
あといくら払えと言われていたのかはわからないけれど、
こういう言い方は失礼だと言う事を承知の上で書くが、
大人3人がこの程度の金額を支払う事ができないで
結果心中に追い込まれたくらい生活が苦しかったことを想像すると、


俺にデスノートを持って来い!

このヤミ金業者、俺が片っ端から裁いてやる!

(╬◣◢)



って思うのです。

世の中本当に色々な事件があります。
粉飾決算だの耐震偽装だの偽メールだの、
頭にくる事件は数多くありますが、
こういう弱者が犠牲になる事件は特に憤りを覚えます。

テレビのニュースではとっ捕まった犯人達が映像とともに実名で報道されてて、
グループトップの主犯が顔写真と実名で報道されてたけど、
それを見ながら本気で裁きたくなりましたね。

弱者を食い物にする卑怯な奴らは、マヂ削除。

theme : 社会ニュース
genre : ニュース

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。