スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お返しします。

自動車運転免許証の更新ハガキが来た。
ゴールド免許だからもう5年ぶりか?

って、運転なんかできるわけないのに更新したってもったいない。
そもそも今回は視力検査にパスできる自信がない。
前回さえかなりオマケで通してもらったのに。

とは言え、10何万円と3ヵ月かけて取ったものが、
期限切れでみすみすプラスチックの板切れになってしまうのも惜しい。

なので、自動車運転免許証を返納することにした。
運転免許に返納制度があるなんてこと知らないでしょ?
恐らく普通の人なら高齢になるまでまずお世話にならない制度。

そして、返納した時に運転免許の代わりにもらえるのが「運転経歴証明書」。
見た目は運転免許証と似たデザインだけど、もちろん運転はできない。
その代わり、一生使える身分証明書として機能するのだ。
よかった。これで10何万円と3ヵ月が無駄にならなくてすむ。

実はこの運転経歴証明書が「一生」使える身分証明書になったのは去年の4月かららしい。
それまでのものは身分証明書としての有効期限があったらしいので、
何年かすると板切れになってしまった。
それだったら運転しなくても身分証明書代わりに運転免許の更新をする、という人も多かったようだが、
去年制度の変更があってから、特に高齢者では免許の返納をする人が増えたという。
今回自分が返納する気になったのも、実はそこのところが大きい。


というわけで、府中運転免許試験場へ行ってきた。

あらかじめデジカメで顔写真を撮って一応写真用紙にプリントアウトしたものを
3×2.4㎝に切って持って行った。
この写真は提出書類に貼る用らしい。

更新手続きの人が窓口に行列を作るすぐ隣、「返納」受付窓口には誰も並んでいない。
「免許を返納して運転経歴証明書が欲しいんですけれど。」

本気ですか?みたいな顔をされた。
まぁ仕方がない。見た目はまだ若い(つもり)。
理由を聞かれたので、目が見えなくなりましたとだけ言っておいた。

持ってきた写真と運転免許証を提出してしばらく待機。
書類を3枚渡されて必要事項を記入後再提出。
その後別窓口で手数料¥1,000を支払い、証明書に使う写真を撮ってさらに待機。
全て終わるのに2時間くらいかかったか、運転経歴証明書ができました。

keirekisyomei.jpg


ちなみに一生使えるこの証明書、写真も一生このまま使うらしい。
じーさんになっても39歳の若さのまま…でいいのか?
住所が変わった時だけ警察署や試験場などで住所変更の手続きをするらしい。
(裏面に新住所が書き足されていくらしい)



こうやって1つずつ何かを失っていくんだな。
スポンサーサイト

ギター娘

ハードロック/へヴィーメタルのギタリスト、俗に言うギターヒーローって男ばっかりだよね。
オーケストラだと弦楽器はむしろ女性の方が多い気がするし、
クラシックギターのギタリストは女性も多いし、
やっぱHR/HMという音楽自体が女性から人気が無いということなのかな。


ところで先日YOUTUBEを徘徊していた時のこと、
素人が自分が演奏している姿を自撮りした“弾いてみた”の動画が目に留まった。
普段は“弾いてみた”シリーズは特に見ないんだけど、
その動画は女の子がギターを持って立っていたからなんとなく気になってしまった。
でも正直「女の子がどこまで弾けるんだろ?」という
いささかハスに構えた目で見ようとしていたのは否めなかった…が、



akunohana69さん


SUGEEEEEEE!!!!!!! Σ(゚Д゚)

ほぼ完コピじゃないの!?
初め小バカにした目で見てしまってゴメンなさい!
パッと見まだ若そうなのに、どんだけ練習したらこれくらい弾けるようになるんだろ??

それで他にもいるかと探してみると、結構いてまたビックリ!



17586063さん
通称メタル姫。この人はウマ過ぎて既にデビューしちゃってるみたい。
一人でハモってるし!すげぇ!




NIKUMANGUITARさん
勢いのある速弾き!すげぇ!




torotoro178さん
丁寧に弾いてて上手い!すげぇ!


俺も昔はギター弾いてたけど、
この人たちの足元にも及ばなかったなぁ…。


またギター弾こうかな。

キノコ先生

小ネタ。
つい笑ってしまった迷惑メール。

kinoko.jpg


「この先生、キノコるにはどぅしたらえぇんや…」と読めてしまった。

キノコる?

真夜中の暇人

ユニクロのCMを見たのが日付が変わった日曜の深夜2時頃。
何の気なしにPCでユニクロのサイトへ行ってみる。
「10万人トライアル」
どうやらスロットの絵柄が揃うとTシャツをくれるらしい。

やってみた。
抽選前にFacebookにログインするか否かを問われる。
とりあえずはFacebookのログイン無しでスロットを回す。
案の定ハズレ。
おや?何度でも抽選できるみたいだぞ?
それからしばらくスロットを回し続ける。

でも当たらない。
スロットと言いつつ、3つの絵柄はすべて固定された1つの画像で、
3つがバラバラで動くことはないことに程なく気づく。
「あのキャミソールの色違いの絵はいつもドキッとするんだよなぁ。」
そんなことを考えつつ回す(実際やった人しかわからないと思うが…)。

30分ほど経過したが当たらない。
まぁ想像はつくが、Facebookのアカウントを使わないと当選確率は遥かに低いんだろうな。
そこで試しにFacebookにログインしてみる。
案の定アプリを使わせようとし、
しかもそのアプリが勝手に記事を作成したりするのを許可しないと使えないっぽい。
つまり、勝手につながりのある友人たちに俺の名を騙って
広告を打つアプリと考えて差し支えないだろう。
うーん、それはちょっとなぁ。

そこで別のFacebookアカウントでやってみた。
こっちならアプリに好き勝手されてもいいぞ。
さて、スロット当たるか?

当たらない。
こっちのアカウントは友人がいない。
友人がいないアカウントではアプリが広告を作成しても伝える相手がいない。
そのへんもアプリがちゃんと認識して当選確率を操作しているんだろう。
想像だが、何百人も友人がいるFacebookアカウントを使って抽選をすれば
サクッと当たるんじゃないか?
少なくとも俺がユニクロの人間だったらそう贔屓する。

でもそんなアカウントは持っていない。
このまま友人ゼロのアカウントで抽選し続けていてもかえって逆効果だと判断し、
Facebookに頼らずスロットを回すことにした。
まぁ音楽でも聴きながら気長にやるか。今日は日曜で休みだし。

それからしばらくの間、作業的にスロットを回し続ける。
午前4時過ぎに急に画面が変わって一瞬当たったかとビックリさせられるが、
それは急に挿入されたネットが繫がりにくい旨のお詫び文だった。
あーびっくりした。

でもそれから間もなく、今度は本当にこうなった。

uni1.jpg

ちょっと眠かった目が一気に覚めた。
それにしても時間にして2時間20分ほど費やしてしまった。
自分で自分に呆れてきたが、とりあえずスクショ…っと。
そして促されるままにメアド等を記入し送信すると、

uni2.jpg


このあとケータイにメールが届き、
ケータイ上で当選登録を完了することとなる。
来週の日曜まで店舗で商品を引き換えられるようだ。

真夜中の暇人。

たぶんふぇみにすとのしわざ。

めざましテレビ。


先週まで。

meza01.jpg


今週から。

meza02.jpg


何この曇りガラスw



ニュースJAPANの秋元優里キャスターなんて
わざわざターンして正面向くというのに。

nj.jpg


何にもしなければ別に気にならなかったのに、
曇りガラスなんて付けるからかえって卑猥になってしまうw

こういうクレームつける連中って…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

もんもん

  • Author:もんもん
  • 東京のやや田舎在住の♂。
    ここは自分の書いてる日記のミラーブログです。
    元サイトはここ
    管理人にメール
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。